東京港醸造

港区にある魅力的なショッピングスポットをご紹介! お買いものに出掛ける際などにご利用下さい。

東京港醸造

エリア:その他 /  ジャンル: グルメ・ドリンク

東京港区芝で百年の時を経て蘇った酒蔵【東京港醸造】日々新鮮なお酒と甘酒を製造販売しています。

所在地東京都港区芝4-7-10
交通 【JR田町駅から】 JR田町駅三田方面の出口を出て頂き、第一京浜(国道15号)を新橋方面み向かってください。 日比谷通りと交わる三叉路を越し、2個目の信号を左に渡り、廣済堂と白いビル(サンエス若松屋ビル)がある 2個目の角を左に曲った白いビルの隣に所在します。 【都営三田駅から】 改札を出たら田町駅・第一京浜方面の出口に出てください。 第一京浜に出ましたら、そこからは【JR田町駅から】の経路と同じです。
営業時間 平日11:00~19:00 土曜日11:00~17:00
定休日 日曜・祝日
TEL 03-3451-2626
URL http://tokyoportbrewery.wkmty.com/
アクセス 【JR田町駅から】 JR田町駅三田方面の出口を出て頂き、第一京浜(国道15号)を新橋方面み向かってください。 日比谷通りと交わる三叉路を越し、2個目の信号を左に渡り、廣済堂と白いビル(サンエス若松屋ビル)がある 2個目の角を左に曲った白いビルの隣に所在します。 【都営三田駅から】 改札を出たら田町駅・第一京浜方面の出口に出てください。 第一京浜に出ましたら、そこからは【JR田町駅から】の経路と同じです。
最寄り駅 JR田町駅・都営三田駅
創業 1812年
おすすめメニュー 現在、月に一度、江戸開城と純米どぶろく江戸開城の生を 数量限定で発売しております。どぶろく製造の最終段階である 火入れの工程をしないため、醗酵を止めておらず お米の風味とともに生きた酵母のシュワシュワが口の中に広がります。 都心では飲むことのできない、都心の酒蔵だからこそ飲める 生きたどぶろくをお楽しみいただけます。 数量限定のため、お電話でのご予約受け付けております! お気軽にお問い合わせください。

東京オリンピックに向けて清酒製造を目指す!!!

現在の東京都港区に、東京港醸造の母体である若松屋はありました。今から約200年前の文化9年から100年間続いた酒蔵は頭首の他界と酒税法の改正により、明治42年廃業。

それから100年後の平成23年、7代目、8代目に当たる親子が酒造業の復活をめざし製造免許を取得。醸造技術に定評のある寺沢善美氏を杜氏に向かい入れ醸造酒の製造を開始しました。

 当時の若松屋には、江戸城無血開城の立役者である勝海舟や西郷隆盛が訪れ密談を交わしたと言う言い伝えがあります。歴史上の偉人が訪れていた酒蔵が100年の時を経て現代に蘇りました。

料金
名称 価格 備考
江戸開城 290ml725円(税抜)どぶろく 13度
江戸開城 720ml1600円(税抜)どぶろく 13度
江 290ml725円(税抜)梅リキュール 8度
江 720ml1600円(税抜)梅リキュール 8度
江戸開城 Lite 700ml1429円(税抜)どぶろく 8~9度
純米どぶろく 江戸開城 700ml1800円(税抜)純米どぶろく 5~6度
東京あまざけ 290ml685円(税抜)甘酒
東京あまざけ 720ml1389円(税抜)甘酒
紅糀あまざけ 290ml685円(税抜)乳案醗酵させた甘酒
生 江戸開城 720ml1600円(税抜)生どぶろく 13度
生 純米どぶろく 江戸開城 700ml1800円(税抜)生どぶろく 5~6度

近くのスポット

もっと見る

関連コンテンツ

ショッピングスポット検索

検索

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す