観光協会メンバー

港区観光協会会員(神社・仏閣)

赤坂 氷川神社

代表者名 宮司 惠川義昭
所在地 赤坂6-10-12
TEL 03-3583-1935
FAX 03-3583-1935
URL http://www.akasakahikawa.or.jp/
インフォメーション

■ご祭神

 素盞嗚尊(すさのおのみこと)

 奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)

 大己貴命(おおなむぢのみこと)

■ご由緒

 各地にある氷川神社の総本社は大宮の氷川神社です。「氷川」の名は、出雲の「簸川(ひかわ):現在の斐伊川(ひいかわ)」の名に因むものです。

 赤坂氷川神社の創立起源は、天歴5年(951)と言われており、現在の赤坂一ツ木に祀られました。現在の社殿は、徳川八代将軍吉宗公が将軍職を継ぐに至り、老中水野忠之に命じ、享保14年(1729)に造営したものです。明治になり、東京の鎮護を祈るため准勅祭神社として明治天皇が定められた「東京十社」に数えられ、また境内には幕末より赤坂在住の勝海舟翁が名づけられた「四合(しあわせ)稲荷神社」が祀られております。

赤坂氷川山車—

 今では都心のお祭りは神輿が主流ですが、古くは他地域と同様に山車(だし)の巡行がありました。震災や戦災、街の変化により都心の山車は壊滅状態になった中、当神社には江戸期の部材などが奇跡的に残存。そこで、平成18年に「NPO赤坂氷川山車保存会」を設立し、修復事業に取り組み、これまでに2台の江戸型山車が完全復活しました。9月の祭礼では神輿渡御に加え、赤坂のシンボルとして赤坂氷川山車が盛大に巡行します。

【アクセス】

 千代田線「赤坂駅」より徒歩6分

 日比谷線・大江戸線「六本木駅」より徒歩6分

 南北線「六本木一丁目駅」より徒歩5分

 都バス「アークヒルズ前」より徒歩6分



観光協会役員

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す