お知らせ

★港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』【 vol.658 】

2017/03/24

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/3/23号 vol.658
http://www.minato-ala.net =毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★3月テーマ ★========
港区 春のオススメお散歩コース
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『高輪編』
今年もそろそろ桜のシーズンが到来します!
今週は、港区商店グランプリで「港区政70周年記念大賞」を受賞したお店で、美味しいパンを選び、桜が美しい公園でお花見ランチにしましょう。
【ルート】
有栖川宮記念公園⇒ 白金商店会 ⇒ 国立科学博物館附属自然教育園
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
■□■------------------------------------□
Spot 1 有栖川宮記念公園
□■□------------------------------------■
東京メトロ日比谷線の広尾駅1番出口を出て、広尾橋交差点を左折し、道なりに進んでいくと有栖川宮公園前交差点に出ます。
交差点前の入口(広尾口)から有栖川宮記念公園に入っていきましょう!
約67,131㎡の敷地をもつ有栖川宮記念公園では、麻布台地の高低差や、歴史を重ねた自然を生かした景観が魅力です。
入口(広尾口)近くの池には、園内の渓流の流れを作っている2つの滝の水が流れ込み、薄紅色のヤエベニシダレが枝を広げ、そろそろ花開きます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-06.jpg
池の中にある島からは、池を覗き込むようなヤエベニシダレが見事です
池から遊歩道を南部坂に沿って上がって行くと、 有栖川宮熾仁親王騎馬像のある広場に出ます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-07.jpg
凛々しい騎馬姿の「有栖川宮熾仁(たるひと)親王騎馬像」
広場を抜け、都立中央図書館へ向かう途中には、芝生の円形広場があり、彫刻家の船越保武(やすたけ)の作品「笛吹き少年」の像があり、周りをウコン、アメリカ、オオシマなどの桜が包みます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-08.jpg
桜に囲まれ、温かな眼差しで広場を見守る「笛吹き少年」の像
渓谷側には、イヌザクラ、他にはウワミズザクラ、カスミザクラなども見ることができ、四季の花々などの渓谷散歩も楽しめます。
春のお花見を楽しんだ後は、白金商店会でお昼のパンを買いに行きましょう!
~♪ ちょっと耳より ♪~
有栖川宮記念公園のホームページから、園内の「さくらMAP」をダウンロードすることができます。
お花見に出掛ける時は、事前にプリントしてご活用ください。
【さくらMAPのページ】
http://www.arisugawa-park.jp/topics/detail.php?id=634
●=Information=●
有栖川宮記念公園
【所在地】港区南麻布5-7-29
【問合せ】03-3441-9642
(10月~4月 8:30~17:00、5月~9月 8:30~19:00)
【ホームページ】http://www.arisugawa-park.jp/index.php
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩3分
都バス 橋86「愛育病院」、橋86・黒77・品97「広尾橋」徒歩3分
ちぃばす「有栖川宮記念公園」徒歩0分
■□■------------------------------------□
Spot 2  白金商店会
□■□------------------------------------■
東京都立中央図書館前の公園出口を出て、有栖川公園通りを右方向に道なりに進んでいくと、新坂に到着します。
新坂を道なりに進んでいき、明治通りに出たら左折します。
明治通りを道なりに進み、四の橋交差点を右折したら、通り一帯に広がるのが「白金商店会」です。
「メンズショップ コバヤシ」のご主人で、平成2年(1990年)から商店会長を務める小林靖彦さんにお話を伺いました。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-01.jpg
生鮮三品の店が残る、昔ながらの商店会
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-02.jpg
小林会長とお店のマスコットのコキンメフクロウのイブちゃん
「白金商店会は、明治43年(1911年)に設立されました。
当時この界隈にガス灯工場ができ、工員さんたちが生活できるよう店が増えていったのだそうです。
この店は、義父が昭和23年(1948年)に始めた洋品店で、昭和59年(1984年)に私が継ぎました。シニア向きの品揃えですが、若い人もいらっしゃいます。旦那様が若く見られるようにと洋服を探しにいらっしゃる奥様たちも多いですよ。」という小林会長のお話を、イブちゃんも静かに聞いているようです。
「白金商店会は、今でも昔ながらの生鮮食料品や、鞄、呉服、文具店など物販店が多いのが特徴で、店を継ぐ次の世代も育っています。
4月には、お得な『桜まつりクーポン』のついたちらしの配布も行いますので、お子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、楽しくお買物ができる白金商店会へ、ぜひお出掛けください。」とお話してくださった小林会長でした。
小林会長にご紹介していただいたお店は、平成28年度の港区商店グランプリで「港区政70周年記念大賞」を受賞した、地元に愛されているパン専門店「ベッカライ ブラウベルグ」です。
【ベッカライ ブラウベルグ ホームページ】
https://m.facebook.com/blauberg2015
奥ではご主人の青山泰生(たいせい)さんがパンを作り、素敵な茶のハットと元気な笑顔の奥様、麻世(まよ)さんが接客をしてくれます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-03.jpg
オレンジのテントが商店会の中でも目立ちます
「平成27年にオープンしたので、今年で2年目です。
主人は世田谷のパン屋で修行していましたが、独立する時にインスピレーションでこの白金という場所を選びました。
『ベッカライ』というのはドイツ語でパン屋、『ブラウベルグ』は私たちの名字の青山の意味なんです。
プレッツェルなどのドイツパンをはじめとする約80種類のパンと、焼き菓子なども作っています。季節により種類を変えているので、今は苺のデニッシュやフルーツサンド、桜とイチゴのモンブランなどがおすすめです。
小ぶりのフランスパンにハムやチーズを挟んだサンドイッチの「カスクート」や、明太子フランスなど、おかずパンも人気です。」
と、テキパキと接客をする麻世さんです。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-04.jpg
ランチにピッタリな総菜パンの数々は、どれも美味しそう!
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-05.jpg
容器持参で好きなカスクートを買うお客様(左)と、奥様の麻世さん
「ライ麦を使った定番のドイツパンもおすすめですが、季節の商品もたくさんお作りしているので、近くにいらしたらぜひお立ち寄りください。」と、白金商店会に新鮮なドイツの風を送り込んでいる「ベッカライ ブラウベルグ」でした。
ランチ用のパンを選んだら、次は国立科学博物館附属自然教育園でランチにしましょう!
●=Information=●
白金商店会
【所在地】港区白金1丁目5、7、8、15、25、3丁目2、9、10、22、23
【ホームページ】https://www.shirokane-shotengai.jp
【アクセス】
東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線「白金高輪」徒歩3分
都バス 都06「四の橋」、田87「三光坂下」「白金高輪」徒歩1分
■□■------------------------------------□
Spot 3  国立科学博物館附属自然教育園
□■□------------------------------------■
白金商店会を白金台方面に道なりに進むと、突き当りに出ます。
突き当りを右折し、三光坂下交差点を左折し三光坂を進んで行きます。
目黒通りに出たら右折し、白金台交差点を過ぎて、道なりに進んで行くと右側に「国立科学博物館附属自然教育園」が見えてきます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-09.jpg
入園してすぐの武蔵野植物園や、水生植物園で見頃のユリ科の「アマナ」
国立科学博物館附属自然教育園は、都会では珍しい生きものたちの宝庫です。
入口すぐは、四季の草花が歩きながら楽しめる「路傍植物園」です。
今なら日当りのよい場所では、ユリ科で尖った花びらのアマナ、キンポウゲ科のユキワリイチゲ、球根が片栗粉の原料となる薄紫のカタクリの花とも出会えます。
休憩所を過ぎ、左にひょうたん池を見ながらさらに奥へ行くと、左右に湿地帯が広がる水生植物園です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-10.jpg
水生植物園の周囲をソメイヨシノが囲みます
国立科学博物館附属自然教育園 提供画像
この辺りは草木に鳥たちが集まり、豊かな自然が溢れています。水生植物園のソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラが、そろそろ開花します。
東京の都心にいるとは思えない環境のなかで、素敵な春の1日をお過ごしください!
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-11.jpg
特別保存地区に生息するモズや大鷹を撮影していた野鳥ファンの人たち
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-4/1703-4-12.jpg
桜の花のトンネルをくぐり、さらに奥へと歩を進めましょう
国立科学博物館附属自然教育園 提供画像
●=Information=●
国立科学博物館附属自然教育園
【所在地】港区白金台5-21-5
【入園料】一般・大学生 310円、65歳以上・高校生(高等専門学校生含む)以下 無料
【開園時間】9月1日~4月30日 9:00~16:30 (入園は16:00まで)
5月1日~8月31日 9:00~17:00 (入園は16:00まで)
【休園日】毎週月曜日(ただし祝日・休日の場合は開園し、火曜日が休園)
※臨時開園の場合もありますので、詳細はホームページを確認してください。
【問合せ】03-3441-7176 (代表)
【ホームページ】 http://www.ins.kahaku.go.jp
【アクセス】
JR山手線、東急目黒線「目黒」徒歩9分
東京メトロ南北線、都営三田線「白金台」徒歩7分
*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■港区ワールドカーニバル
港区内にある大使館等を中心に40のブース出展やステージイベントを行う「港区ワールドカーニバル」が東京タワーで開催されます。
各国の音楽・芸術・民族衣装・料理等の紹介とステージイベントにより、来場する多くの人たちに各国の魅力をお伝えし、国際交流の輪を広げます!
また、大使館等を訪問して集めたスタンプの個数や店舗でもらった港区商店街ワールドカードの枚数、港区ワールドクイズラリーの正解数に応じて素敵な賞品が当たる抽選会に参加できますので、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。
●=Information=●
港区ワールドフェスティバル事務局
【会場】東京タワー(港区芝公園4-2-8)
【開催日時】3月26日(日)10:00~18:00
【問合せ】03-6737-9397(10:00~17:00)
【ホームページ】
http://www.world-festival.jp/carnival/index.html
【アクセス】
JR、東京モノレール「浜松町」徒歩15分
都営地下鉄 大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都営地下鉄 三田線「御成門」徒歩6分
都バス 橋86・浜95「東京タワー」徒歩1分
ちぃばす「東麻布一丁目」徒歩8分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報 「VISIT MINATO CITY-YOUR TOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区 観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す