お知らせ

★港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』【 vol.663】

2017/04/27

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/4/27号vol.663
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★4月テーマ★========
港区 心機一転!スタートを切ろう
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『高いところで運気も上昇』
港区の自転車シェアリングを使って、春を探しに出かけてみませんか。
今週は、港区にある愛宕神社や東京タワー大神宮を巡るコースをご紹介します。
さらなるステップアップを目指して、高いところでの願掛けをしてみましょう!
【ルート】
愛宕神社⇒タワー大神宮(東京タワー)⇒佐久間会長と歩く大門振興会
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本の8コースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。
■□■------------------------------------□
Spot1愛宕神社
□■□------------------------------------■
出世に縁起の良い、愛宕神社からスタートです。
虎ノ門駅1番出口を出たら、外堀通りを新橋方面に進みます。
西新橋一丁目交差点を右折して、愛宕下通りを5分ほど進むと右側にあるのが、愛宕神社です。
正面に大きく迫ってくるのが、とても急なことで有名な愛宕神社の出世の石段です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-01.jpg
改修工事後、鳥居が赤くなった愛宕神社の出世の石段
出世の石段の由来は講談「寛永三馬術」の中の、徳川家光と曲垣平九郎(まがき へいくろう)の故事にちなんでいます(「ちょっと耳より」参照)。
実際に上ってみると、息切れしてしまう人がほとんどでしょうが、江戸時代以降に馬で上ることに成功している人が3人もいます。
神社では、出世の石段を馬で上り下りするのに成功した人の絵や写真を見ることができます。
また、曲垣平九郎が献上したと言われる梅の木は、拝殿前の左手にあります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-02.jpg
曲垣平九郎が献上したと言われる梅の木
愛宕神社は標高26mの愛宕山の山頂にあります。
出世の石段を上り切った右手には、山の証である三角点があります。
港区はもちろん、東京23区内でも自然の地形としては一番高い山です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-03.jpg
境内にある三角点。ここが23区最高峰
慶長8年(1603年)、江戸に幕府を開いた徳川家康公の命により防火の神様として祀られました。
大正12年(1923年)の関東大震災や、昭和20年(1945年)の東京大空襲により、社殿の多くは焼失してしまいました。
昭和33年(1958年)に氏子中(うじこじゅう)の寄付によって、御本殿、幣殿、拝殿などが再建され、現在に至っています。
防災以外にもご利益としては商売繁盛や恋愛成就もありますが、高いところにあるのと、出世の石段のイメージが強いことから、出世したいという人が多く訪れているようです。
社会人のスタートとしてはぴったりですね!
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-04.jpg
傾斜のゆるやかな女坂。男坂がきつい人はこちら
石段を降りたら、正面の通りを虎ノ門方面に進みます。
左側に虎ノ門ヒルズが見えたら、「虎ノ門ヒルズ」ポートで自転車を借りて、東京タワー大神宮まで行ってみましょう。
~♪ちょっと耳より♪~
愛宕神社にある石段がなぜ出世の石段と呼ばれるようになったかのお話です。
寛永11年(1634年)、江戸三代将軍、家光公が将軍家の菩提寺である芝の増上寺に参詣の帰りに、愛宕神社の下を通りました。
梅が満開の季節だったので、家光公は、「誰か、馬にてあの梅を取って参れ!」と命じました。
しかしこの愛宕山の石段はとても急勾配ですから、家臣たちは、みんな下を向いていたそうです。
そんななか、勇敢にもある家臣が馬で石段を上り、その家臣が曲垣平九郎(まがき へいくろう)でした。
平九郎は見事、山上の梅を手折り、馬でまた石段を下って、家光公に梅を献上しました。
その後平九郎は家光公より「日本一の馬術の名人」と讃えられ、その名は一日にして全国に広まったそうです。
●=Information=●
愛宕神社
【所在地】港区愛宕1-5-3
【問合せ】03-3431-0327
【ホームページ】http://www.atago-jinja.com/
【アクセス】
東京メトロ 日比谷線「神谷町」徒歩5分
都営地下鉄 三田線「御成門」徒歩8分
東京メトロ 銀座線「虎ノ門」徒歩8分
都バス 渋88「虎ノ門三丁目」徒歩2分
ちぃばす「御成門北」徒歩5分
■□■------------------------------------□
Spot2タワー大神宮(東京タワー)
□■□------------------------------------■
「虎ノ門ヒルズ」ポートで自転車を借りたら、歩いてきた道を芝公園方面に戻り、愛宕神社下を通りすぎ、5分ほど進みます。
芝公園三丁目の信号を右折し、東京タワー前交差点を右折すると、東京タワーの正面に出ます。
自転車を東京タワーの駐輪場に停めて、中に入ってみましょう。
東京タワーの中に神社があるのをご存知でしょうか。
タワー大神宮は23区内で一番高いところにある神社です。
昭和32年(1957年)に創立された東京タワーでは、創立20周年を記念して大展望台の2階部分にタワー大神宮を創建しました。
東京タワーのすぐ近くにある幸稲荷神社の境外末社となっている由緒ある神社です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-05.jpg
大展望台2階にあるタワー大神宮
高い場所にある神社ということで、合格祈願はもちろん、資格試験や昇進など高い目標の成就や身長が高くなることなど、「高いもの」を目指す人たちが多く訪れています。
神社の隣には絵馬をかけるスペースがあり、ハートや東京タワーの形の絵馬に願い事を書いて結んでいく姿が見られました。
願い事の中には、外国語で書かれたものもあり、場所柄、外国人観光客もたくさん訪れています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-06.jpg
お守りも売店で販売
外国人観光客向けに、イラスト入りで、日本語と英語が併記された参拝の仕方が掲示され、初めての参拝でも戸惑うことのないような配慮がなされています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-07.jpg
東京タワーの公式キャラクター、ノッポンが教えてくれる、英語も併記された参拝の仕方
タワー大神宮のあとは、「港区役所」ポートで自転車を返却し、大門振興会にお昼を食べに行きましょう!
港区役所へは、東京タワーを自転車で出て、東京タワー通りの坂を増上寺方面に下り、東京タワー前交差点を左折して進むと、日比谷通りに出ます。
日比谷通りを右折して進むと、港区役所前交差点が見えてきます。
その左側に港区役所があります。
●=Information=●
タワー大神宮<東京タワー>
【所在地】港区芝公園4-2-8 東京タワー 大展望台2階フロア
【開館時間】9:00~23:00(最終入場22:30)
【定休日】無休
【料金】大展望台までの展望料金
大人(高校生以上):900円
子供(小・中学生):500円
幼児(4歳以上):400円
【問合せ】03-3433-5111
【ホームページ】www.tokyotower.co.jp
【アクセス】
JR、東京モノレール「浜松町」徒歩15分
都営地下鉄 大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都営地下鉄 三田線「御成門」徒歩6分
都バス 橋86・浜95「東京タワー」徒歩1分
ちぃばす「東麻布一丁目」徒歩8分
■□■------------------------------------□
Spot3 佐久間会長と歩く大門振興会
□■□------------------------------------■
自転車を返却して、港区役所を出たら、左に進み、増上寺前の交差点を左折します。
しばらく行くと、大きな門が見えてきますが、この大門を中心としたのが、大門振興会です。
オフィスビルと飲食店が混在した、活気溢れる商店会です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-08.jpg
大門振興会の佐久間会長
今回は会長の佐久間 克文(かつふみ)さんが、大門振興会を案内してくれました。
「大門振興会は60年ほどの歴史を持つ振興会です。
最初はごく狭い範囲でしたが、今では法人の加盟も多く、その範囲が広がっています。
いわゆる普通の商店会とは雰囲気が違っているかもしれません。
どちらかというと、大門振興会は街全体の発展に貢献できるようなものにしたいと思って活動を続けています。
浜松町駅前の再開発で街が変わっていく中で、我々にも新たな役割が求められつつあると感じています」
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-09.jpg
新しくなったばかりの大門振興会フラッグ
佐久間会長は会長になってから約7年ということですが、大門の真横にある芝大門ホテルを経営なさっています。
最初は、佐久間会長の祖父母が、大門旅館として昭和31年(1956年)に同じ場所で木造2階建ての24部屋の旅館を始めました。
その後、ビルが立ち始め、出張で訪れる人も多くなったということで、ビジネスで泊まれるホテルの必要性を感じ、昭和57年(1982年)に現在の芝大門ホテルとして改装オープンをしたという歴史があります。
今ではすっかり大門のランドマークですね。
佐久間会長が案内してくださったのが、今年の3月にオープンしたばかりの、リストランテ カーサ瀬戸内です。
浜松町駅にも近い場所なので、周囲は居酒屋などが多くありますが、その中で洋風の一軒家のカーサ瀬戸内は、とても目立つ存在です。
【リストランテ カーサ瀬戸内 ホームページ】https://www.casa-setouchi.com
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-10.jpg
おしゃれな外観のリストランテ カーサ瀬戸内
こちらは、オーナーが少年時代を過ごした瀬戸内海の小豆島の食材をふんだんに使ったイタリアンレストランです。
約100年前、日本で初めてオリーブの栽培に成功した小豆島は、現在でも温暖な気候と豊かな風土を活かし、特産物としてオリーブオイルが有名です。
カーサ瀬戸内でも、小豆島のオリーブオイルを使い、味わい豊かなイタリア料理に仕上げています。
店内に一歩入れば、喧騒が嘘のよう。
モニターに瀬戸内海の動画が流れていて、暖かい海風を感じられそうです。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-11.jpg
瀬戸内海の温暖な気候が感じられる店内
シェフの大谷 敬太さんにお話を伺いました。
「小豆島のオリーブオイルをはじめ、食材や調味料、そして盛り付けにはこだわりを持ち、小豆島をイメージさせるものに仕上げています。
女性のお客様が多いですが、最近では会社の皆さんで利用していただくことも増えてきました。
さらにたくさんの人に、瀬戸内海小豆島を感じていただけるようなお店にしたいと思っています。
瀬戸内の豊かな食材を通じ、都会の人たちに瀬戸内の自然の素晴らしさをご紹介したいというオーナーの気持ちを、スタッフ一同大事にしています」と、大谷さんが笑顔で語ってくれました。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-12.jpg
シェフの大谷さん(中央)を中心としたスタッフ
★===========================================★
~この街のここが注目ポイント!~
★===========================================★
やわらかい光を放つガス灯が、毎晩大門交差点を照らしているのをご存知ですか。
明治5年(1872年)には、横浜で本格的なガス事業がスタートし、現在の馬車道でガス灯が灯されました。
東京では京橋から銀座、新橋を抜け、大門を通って金杉橋までの間でガス灯が初めて設置されました。
そういう背景もあって、大門交差点にも東京ガスの提供で4基のガス灯が平成13年(2001年)に設置されています。
ちなみに電灯が初めて点灯したのも虎ノ門で、明治11年(1878年)のことです。
港区は「街路灯」先駆けの地域といえるかもしれませんね。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1704-4/1704-4-13.jpg
大門交差点に立つガス灯
●=Information=●
大門振興会
【所在地】港区芝大門1、2丁目大門通り沿い、芝公園1~2丁目大門通り沿い 一帯
【アクセス】
都営地下鉄 浅草線・大江戸線「大門」徒歩0分
JR 山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩4分
*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■東京シティビュー 「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」
六本木ヒルズ森タワー52階にある展望台、東京シティビューでは、「マーベル展」を開催中です。
昭和14年(1939年)から続く人気のアメリカンコミックのマーベルからは『アベンジャーズ』や『アイアンマン』など、さまざまなアメリカンヒーローたちが誕生しています。
今回の展覧会では、おなじみの作品やキャラクターが勢揃いするだけでなく、日本初公開となる資料や衣装、小道具など約200点が展示され、マーベルの世界観を存分に楽しめます。
さまざまな文化や人々に影響を与え続けてきたマーベルの魅力に触れることができる貴重な機会ですので、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。
●=Information=●
東京シティビュー 「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」
【所在地】東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー
【開催日時】開催中~6月25日(日)10:00~22:00(最終入場21:30)
【料金】通常料金 一般:1800円/シニア(65歳以上):1500円/学生(高校生・大学生):1200円/子ども(4歳~中学生):600円
【問合せ】03-6406-6652
【ホームページ】http://www.tokyocityview.com/marvel-exhibition/
【アクセス】
東京メトロ 日比谷線「六本木」直結
都営地下鉄 大江戸線「六本木」徒歩4分
東京メトロ 南北線、都営地下鉄 大江戸線「麻布十番」徒歩8分
都バス RH01・都01折返・反96「六本木ヒルズ」徒歩1分
ちぃばす「六本木ヒルズ」徒歩1分、「六本木けやき坂」徒歩3分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す