お知らせ

★港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』【 vol.687 】

2017/10/12

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/10/12号vol.687
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★10月テーマ★==========
港区で秋をさがそう
============================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『芸術の秋、ちぃばすで巡るアートさんぽ』
港区には様々な施設があり、芸術やアートを楽しむことができます。
今回は建築に関する展示、そして最新のプロジェクションマッピングをちぃばすで巡りましょう。
【ルート】
国立新美術館⇒山田副会長と歩く東麻布商店会⇒東京タワー
★===========================================★
ちぃばすって何?
★===========================================★
ちぃばすは、港区内を走るコミュニティバスです。
区内の小学生が描いた絵をもとにした可愛らしいデザインで、「小さいバス」「地域に愛されるバス」という意味から「ちぃばす」と名付けられました。
六本木を中心とした8つのルートを走り、全てノンステップバスで、運賃も1乗車100円(小学生以上)というとても便利なバスです。
土・日曜など休日に使えるお得な1日乗車券が、500円で車内販売されています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-01.jpg
可愛いイラストが描かれたちぃばす
■□■------------------------------------□
Spot1  国立新美術館
□■□------------------------------------■
東京メトロ千代田線の乃木坂駅6番出口を出ると、国立新美術館に直結しています。
国立新美術館では「安藤忠雄展―挑戦―」が12月18日(月)まで開催されています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-02.jpg
美しい国立新美術館は黒川紀章の手によるもの
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-03.jpg
ポートレイト (撮影:荒木経惟)
元プロボクサーで、独学で建築を学ぶという異色の経歴で知られる建築家 安藤忠雄は、昭和44年(1969年)より「都市ゲリラ」として建築設計活動をスタートし、既成概念を打ち破るような斬新な建築作品を次々と世に送り出してきました。
1990年代以降はその活躍の舞台を世界に広げ、アジア・ヨーロッパ・アメリカなど各国で、意欲的な作品を実現させています。
その一方でさらに、建築という枠組みを超えた環境再生や震災復興といった社会活動にも、果敢な取り組みを見せています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-04.jpg
光の教会,1989年,大阪府茨木市 (撮影:松岡満男)
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-05.jpg
直島の一連のプロジェクト(香川県直島町) 模型, 香川県直島町
展示では、この稀代の建築家が、いかに生きて、いかに創り、今またどこに向かおうとしているのか、その壮大な挑戦の軌跡と未来への展望を「原点/住まい」「光」「余白の空間」「場所を読む」「あるものを生かしてないものをつくる」「育てる」という6つのセクションに分けて紹介しています。
模型やスケッチ、ドローイングなど、総計200点余りの設計資料が展示される空間デザインは、安藤忠雄自身の手によるものです。
見終わった時には、安藤忠雄とその建築への理解が深まり、その無限の可能性を再確認できるでしょう。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-06.jpg
上海保利大劇院,2014年,中華人民共和国・上海 (撮影:小川重雄)
国立新美術館を出たら、東麻布商店会に行ってみましょう。
●=Information=●
国立新美術館「安藤忠雄展―挑戦―」
【場所】国立新美術館 企画展示室1E+野外展示場(港区六本木7-22-2)
【開催日時】開催中~12月18日(月)まで
【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
※金曜・土曜は20:00(入館は19:30まで)まで
【休館日】火曜
【料金】
一般1500円、大学生1200円、高校生800円
※中学生以下および障害者手帳をお持ちの方(付添の方1名含む)は入場無料
※その他、割引等もありますので、詳しくはホームページを確認してください。
【問合せ】03-5777-8600 (ハローダイヤル)
【ホームページ】http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/
【アクセス】
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩1分
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」徒歩5分
ちぃばす「乃木坂駅入口」徒歩2分
■□■------------------------------------□
Spot2 山田副会長と歩く東麻布商店会
□■□------------------------------------■
国立新美術館を出て、龍土町美術館通りを六本木方面に進みます。
外苑東通りに出たら右折し、さらに六本木交差点を右折して、六本木ヒルズを通り抜け、六本木けやき通りを目指します。
「六本木けやき坂」停留所から麻布東ルートのちぃばすに乗って「麻布いーすと通り」で降りると、一帯が東麻布商店会です。
今回は、副会長の山田良二さんに商店街を案内していただきました。
山田さんは奥様の恵子さんと一緒に、化粧品・足の裏エステ・フェイシャルエステを扱う「FOOT & BEAUTY タカヤマ」を、お店の二代目として経営しています。
山田さんのお母様の旧姓が高橋ということで、高橋と山田で「タカヤマ」という店名になったそうです。
【FOOT & BEAUTY タカヤマ ホームページ】http://www.higashiazabu.com/shoplist/footandbeautytakayama.html
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-07.jpg
山田副会長(右)と笑顔の絶えない恵子さん(左)
「もともとは、森本商栄会という旧町名からスタートして、東麻布商店会に変わりました。現在商店会の加盟店舗は40くらいですが、最近は飲食店が多く、物販は6店舗くらいと少なくなっています。
また、毎年秋に開催される『かかしまつり』は大人気で、東京都の商店街イベントのコンクールでグランプリを獲得したこともあります。
かかし祭りでは、山形県舟形町から物産展が出るほか、慶応義塾大学や都立千早高校の学生さんも手伝いに来てくれるなど、地元以外の皆さんの協力があって成功しています。
このお祭りの人気の秘密は、ジャンボジャンケン大会など、参加型のイベントが多いということではないでしょうか。
また、今年からプレミアムフライデーが始まったのに合わせて、東麻布商店会では16時から18時までの間、メインストリートを歩行者天国にして、各店舗から出店もしています」
恵子さんからは「プレミアムフライデーは、本来はお勤めしている方に向けたものですが、東麻布商店会のプレミアムフライデーは、周辺に住んでいる奥様やお子さんたちに向けて行われています」と、地元の特色を生かした説明を聞くことができました。
山田副会長にご紹介していただいたのは、絶妙な焼き加減の肉料理や、自家栽培の野菜など素材にこだわった伝統イタリア料理が味わえる「TRATTORIA Sette colli(トラットリア セッテ コリ)」です。
【トラットリア セッテ コリ ホームページ】http://www.settecolli.jp
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-08.jpg
伝統イタリア料理が楽しめる「トラットリア セッテ コリ」の外観
シェフの堀井貴之さんは、若くしてイタリアンレストランのシェフとして抜擢され、中目黒や日本橋などのお店や大使館で経験を積み、昨年の12月に、東麻布に「トラットリア セッテ コリ」をオープンしました。
「子育てが終わった方、年配の方に楽しんでいただける場所を探し、この東麻布を選びました。
おかげさまで、自分のイタリア料理の味が分かってくれるリピーターのお客様が増えてきていますし、場所柄、外国人のお客様がたくさんいらっしゃるので、英語での対応も頑張っています。
また、私は、オープン当初から商店会に入ることを決めていました。
地元の方に好かれないお店が、他の場所から来るお客様に好かれるわけはない、と思っていますから。
以前、別の地域でも商店会に加盟していましたが、東麻布商店会の方たちはとても親切にしてくださいます。
やはり、商店会の皆さんが長年をかけて築き上げてきた目に見えないノウハウは、商店会に加盟することで恩恵が受けられると感じています」
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-09.jpg
山田副会長(右)と堀井シェフ(左)
「私自身は、25歳の頃から商店会の運営に携わってきましたが、もう60代の後半になりました。
会長職やイベントの際に前に出る役目は、息子世代の若い人たちに譲っていき、セッテ コリさんのような新しい会員さんから意見をいただくことで、東麻布商店会を盛り上げていきたいと思っています」という山田さんのお話でした。
★===========================================★
~この街のここが注目ポイント!~
★===========================================★
インスタグラムを始めとしたSNSで受けが良い、写真映えする場所が東麻布商店会にもあります。
それは商店会の奥にある路地から見上げる東京タワーです。
ビルの谷間から東京タワー全体がすぐ近くに見えるのは迫力満点です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-10.jpg
迫力ある東京タワーが撮影できる、インスタ映えのスポット
自撮りで顔を入れて撮れば、「いいね!」がたくさんもらえそうですね。
写真を撮る際は夢中になりがちなので、周囲に注意をしましょう。
東麻布商店会を出たら、最後は東京タワーの夜景を見に行きましょう。
●=Information=●
東麻布商店会
【所在地】港区東麻布1、2丁目 一帯
【ホームページ】http://www.higashiazabu.com/index.html
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
ちぃばす「麻布いーすと通り」徒歩0分
■□■------------------------------------□
Spot3 東京タワー
□■□------------------------------------■
ちぃばすの停留所「麻布いーすと通り」から麻布東ルートに乗って、「東京タワー入口」で降りると、東京タワーは目の前です。
現在、東京タワーではハロウィンに合わせて、高さ150mの大展望台で秋限定のプロジェクションマッピングイベント「TOKYO TOWER HALLOWEEN NIGHT FANTASIA」が開催されています。
10月31日(火)までの間、18時から22時50分まで(10月13日(金)以降は17時30から22時50分まで)、大展望台までの展望料金のみで楽しむことができます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-11.jpg
高さ150mでのハロウィンイベントです
「HALLOWEEN NIGHT FANTASIA」では、展望台の窓ガラスにお化けが浮かび上がる「お化けフォトスポット」が南面(品川・横浜方面)に設置され、大展望台東面(東京湾方面)には、紫やオレンジのレーザー光線とスモーク演出で光のカーテンを作り、ハロウィンの世界観を演出する「HALLOWEEN AURORA WORLD」が出現します。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-12.jpg
ハロウィン限定のフォトスポットで記念撮影
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-13.jpg
ハロウィンらしさが楽しめる「HALLOWEEN AURORA WORLD」
また、西面(六本木方面)には、床からお化けたちが浮かび出す「TRICK HALLOWEEN ROAD」が登場し、東京の夜景と合わせて楽しめます。
さらに、「仮装してパレードするほどではないけれど、何となくハロウィンの盛り上がりに乗っかりたい!」をコンセプトに、年代に関わらず誰でも簡単に、気楽にハロウィンの雰囲気を満喫できる秋の恒例企画「東京上空なりきりハロウィン」が今年も開催されています。
大展望台2階フロア南面の特設コーナーで10月31日(火)まで、9時から23時までの間は毎日開かれています。
廃墟をイメージした「なりきりハロウィン撮影コーナー」が設置され、トンガリ帽子、黒や赤のマント、カボチャのかぶり物、デビルフォークなど、ハロウィンの衣装や小物を無料で貸し出してくれるので、誰でも手軽に気軽に“ハロウィンのなりきり写真”が撮影できます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1710-2/1710-2-14.jpg
「なりきりハロウィン」で気軽に楽しもう
●=Information=●
東京タワー
【所在地】港区芝公園4-2-8
【休館日】無休
【開館時間】9:00~23:00(最終入場22:30)
※外階段の開放時間など、詳細はホームページを確認してください。
【料金】大人(高校生以上)900円、小・中学生500円、幼児(4歳以上) 400円
※大展望台までの展望料金
【問合せ】03-3433-5111
【ホームページ】www.tokyotower.co.jp
【アクセス】
JR、東京モノレール「浜松町」徒歩15分
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都営三田線「御成門」徒歩6分
ちぃばす「東京タワー入口」徒歩5分
*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■六本木ハロウィン ジャンボ
「ロクハロジャンボ」の愛称で親しまれるハロウィンイベントです。
一般参加者だけでなく、ダンサーやDJも加わった、約1500人が参加する大仮装パレードはパレードルートも新しくなり、約2kmに渡って練り歩きます。
また、イベント参加店でお菓子がもらえるトリックオアトリートやフードコートなど、六本木の街がハロウィン一色に染まるイベントです。
●=Information=●
六本木商店街振興組合
【開催場所】六本木及び近隣地区
※詳細はホームページを確認してください
【開催日時】10月22日(日) 11:00~18:00
【ホームページ】http://www.ractive-roppongi.com/halloween/index.shtml
【アクセス】
都営大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」徒歩0分
ちぃばす「六本木駅前」徒歩0分
■外苑前落語会
毎年恒例となった、青山外苑前商店街振興組合主催の落語会です。
寄席ではなく、実相寺で行われるという一風変わった趣向で人気を博しています。
また商店街加盟の飲食店で使える食事券も付いてきます。
●=Information=●
青山外苑前商店街振興組合
【開催場所】実相寺(港区北青山2-12-9)
【開催日】10月24日(火)
【時間】開場18:00、開演19:00
【料金】
前売券2500円、当日券2800円
【ホームページ】http://www.aoyama-gaienmae.or.jp/index.html
【アクセス】
東京メトロ銀座線「外苑前」徒歩2分
ちぃばす「外苑前駅」徒歩2分
■秋の一ツ木チャリティワゴンセール
赤坂一ツ木通り商店街振興組合では、チャリティワゴンセールを開催します。
各店ごとにお得なイチオシ商品を取り揃え、色とりどりの特設ワゴンが一ツ木通りにあふれるほか、地方都市の物産展も魅力のひとつです。
お楽しみ抽選会では、商店街で使える金券も当たります。
●=Information=●
赤坂一ツ木通り商店街振興組合
【所在地】赤坂一ツ木通り商店街振興組合
【開催日時】10月25日(水)~27日(金)
【ホームページ】http://www.hitotsugi.jp/event.html
【アクセス】
東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」徒歩3分
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩1分
ちぃばす「赤坂駅前」徒歩1分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す