お知らせ

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』【vol.730】

2018/08/09

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2018/8/9号vol.730
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★8月テーマ★========
夏の思い出を作ろう
=======================
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『広告の歴史について学ぼう』
港区にはたくさんの博物館があり、どれも特色ある内容となっています。
夏の暑さを忘れて、ゆっくりと展示を見て回るのはいかがですか。
夏休みの思い出作りや自由研究の課題にもおすすめです。
【今週のスポット】
Spot1=アドミュージアム東京 Spot2=ニュー新橋ビル商店連合会
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1  アドミュージアム東京
□■□■□■□■□■□■□■□■□
アドミュージアム東京は、平成14年(2002年)に開館して以来、200万人以上が訪れた、広告の博物館です。
江戸時代から現代まで約30万点の収蔵資料があり、ライブラリーでは広告とマーケティング関連書籍の閲覧、広告作品のデジタルアーカイブを検索・閲覧することができます。
普段何気なく接している広告ですが、アドミュージアム東京を訪れることで、新しい発見があるかもしれませんね。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-2/1808-2-1.jpg
カレッタ汐留の中にあります
中に入ると常設展示があり、3つのコーナーに分かれています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-2/1808-2-2.jpg
明るくて見やすい常設展示
1つ目は、「ニッポン広告史」で、30万点を超える資料のなかから、日本の広告の発展がわかる資料を紹介しています。
ピーター・ドラッカーに「マーケティングの原点は日本の江戸にあり」と言わしめた、江戸時代から現代までの広告の歴史を学ぶことができます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-2/1808-2-3.jpg
昭和から平成の展示コーナー
2つ目は、「コレクション・テーブル」です。
アドミュージアム東京の膨大な資料の中から、おすすめを紹介しています。
1950年代から現在までのテレビCM、ポスターなどを大型タッチ式モニターで紹介する、デジタルテーブルや、引き札、錦絵、絵ビラ、有名なCMの絵コンテなどのアナログテーブルがあります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-2/1808-2-4.jpg
タッチパネルで、自由に閲覧できるデジタルテーブル
3つ目は「視聴ブース『4つのきもち』」です。
見ると楽しくなる広告、びっくりする広告、心あたたまる広告、深く考えさせられる広告など、時代を超えて人の心を動かしてきた広告を厳選して紹介しています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-2/1808-2-5.jpg
心を動かす広告とは?
♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
現在、8月22日(水)まで「TCC広告賞展2018」を開催しています。
プロのコピーライターが最高峰を選ぶ広告賞「TCC賞」の2018年度受賞作品を紹介します。
TCCグランプリ1作品、TCC賞14作品、審査委員長賞3作品と最高新人賞1名・新人賞25名の受賞作品が並んでいます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-2/1808-2-6.jpg
ポスターデザインも斬新です
●=Information=●
アドミュージアム東京
【所在地】港区東新橋 1丁目8-2 カレッタ汐留
【休館日】日曜日、月曜日
【営業時間】11:00~18:00
※臨時休館がありますので、詳しくはホームページを確認してください。
【入場料】無料
【問合せ】03-6218-2500
【ホームページ】http://www.admt.jp 
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋」徒歩5分
都営大江戸線「汐留」徒歩1分
新都市交通ゆりかもめ「汐留」徒歩2分
ちぃばす芝ルート「新橋駅」徒歩5分
□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2 ニュー新橋ビル商店連合会
□■□■□■□■□■□■□■□■□
ニュー新橋ビルでご紹介するお店は、創作料理が得意な居酒屋の「そらき」です。
明るい笑顔が印象的な、店長の新村法子(にいむらのりこ)さんにお話を伺いました。
【そらき ホームページ】https://www.facebook.com/そらき-111815265574454/
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-2/1808-2-7.jpg
和のテイストが感じられるお店です
「オープンしたのは7年前です。
和食とイタリアンをミックスさせた創作料理と、種類豊富な焼酎を召し上がってください。
特に人気なのは、1日5食限定の卵焼きで、かなり早くに売り切れてしまいます。
『おじさんの街』のイメージが強い新橋ですが、最近は若い人や女性が増えてきています。
『新橋こいち祭』にも出店していて、大変多くのお客様に来ていただき、とても嬉しいです」
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-2/1808-2-8.jpg
明るくて元気一杯の新村店長
もう1軒は、化粧品店の「エルメ・ド・ボーテ 新橋店」です。
スタッフからの信頼が厚い、店長の清水絵美子さんにお話を伺いました。
【エルメ・ド・ボーテ 新橋店ホームページ】http://www.ginzavivi.com
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-2/1808-2-9.jpg
リニューアルして、さらに明るくなったお店と清水店長
「今年の5月にお店をリニューアルしました。
全体が明るくなり、お店の外から見ても、入りやすい雰囲気になったのではないかと思っています。
商品をブランドごとにきちんと分けて配置し、対面販売にすることで、より高級感のある店舗を目指しています。
CRC(全国化粧品小売協同組合連合会)認定ビューティアドバイザーが、眉スタイリングの仕方からスキンケア、ヘアケアまで一人ひとりにあった美容法をおすすめしています。
外国人観光客の方々からも支持をいただいています。
ニュー新橋ビルにも、化粧品店があるということを、もっとたくさんの方に知っていただきたいですね」
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ ニュー新橋ビル商店連合会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
「こんにちは、ニュー新橋ビル商店連合会の会長の長尾哲治です。
ニュー新橋ビルでは、年間を通じて、様々なイベントを行っています。
80万点の古書が並ぶ新橋古本市や毎週土曜日に行われる大盤将棋大会はとても好評です。
とくに、大盤将棋大会は藤井聡太七段の活躍もあって、最近は小学生の参加もあります。
また、年末恒例のクリスマスセールは空くじなしということもあり、たくさんの方に楽しんでいただいています。
そして、福島県とのコラボレーションにも力を入れています。
とくに今年は、いわき市・港区・ニュー新橋ビル商店連合会・いわき観光まちづくりビューローの4者で平成20年(2008年)に締結した「商店街友好都市との交流に関する基本協定」が10周年を迎えます。
いわき市東京事務所があるニュー新橋ビルで、いわき市で生産された新鮮な農産物や加工品を販売する『いわきマルシェ』や『ふくしまの酒まつり』を開催しています。
私も新鮮な野菜が欲しくて買いに行ったのですが、売り切れてしまったこともあるほど、人気がありますよ。
ニュー新橋ビル商店連合会は、地下1階から4階まで各フロアの商店会をまとめる役割を果たしていますが、フロアごとにお店の個性も異なります。
でも、一度まとまれば、大きな力を発揮して、たくさんのお客様を呼べるイベントを成功させることができます。
将来は再開発の話も進んでいますが、昭和46年(1971年)に建てられたビルということで、安全面の強化も含め、みなさんが安心して楽しく過ごせる新橋のシンボルを目指していきたいと思っています」
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-2/1808-2-10.jpg
新橋のランドマーク、ニュー新橋ビルと長尾会長
+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
秋に向けて、ニュー新橋ビルと昭和41年(1966年)に建てられた中野ブロードウェイとの、コラボプロジェクトを企画中です。
「どちらも同時代にできた昭和の雰囲気が残るビルで、共通点を感じました。
区の枠組みを超えて、SNSなどを利用しながら、両方のビルに来訪者が増えるような施策を考えています」と長尾会長。
長尾会長は、ほかにもランチフェアを企画するなど、若い感性でニュー新橋ビルの活性化を推し進めています。
●=Information=●
ニュー新橋ビル商店連合会
【所在地】港区新橋2丁目16-1
【ホームページ】http://www.shinbashi.net
【アクセス】
JR 山手線・京浜東北線、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋」徒歩1分
新都市交通ゆりかもめ「新橋」徒歩3分
ちぃばす芝ルート「烏森神社」徒歩1分
*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■東京ミッドタウン「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」
「日本の夏の涼」をテーマとして、花火や足水、風鈴などの夏の風物詩を都心ならではのスタイルで体感できるイベントです。
また、芝生広場では、メインイベントの「光と霧のデジタルアート庭園」が登場。
縁側に腰掛けて、霧で包まれた庭園が鑑賞できたり、点在する岩を中心に花火を模した様々な色の光が放たれます。
●=Information=●
東京ミッドタウン
【所在地】港区赤坂9丁目7-1
【開催日】開催中~8月26日(日)
【問合せ】03-3475-3100 (コールセンター)
【ホームページ】http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/
【アクセス】
都営大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩3分
ちぃばす赤坂ルート「六本木七丁目」「檜町公園」徒歩1分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す