お知らせ

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』【vol.733】

2018/08/30

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2018/8/30号vol.733
 ◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★8月テーマ★========
夏休みを楽しもう
=======================
 *.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
 『日本の伝統を学ぼう』
 港区にはたくさんの美術館・博物館があります。
 分野は様々ですが、日本独自の文化に触れられる場所に行ってみましょう。
 夏休みも残りわずかとなりましたが、思い出作りや自由研究の追い込みにもおすすめです。
 【今週のスポット】
Spot1=伊勢半本店 紅ミュージアム Spot2=日赤通り商栄会
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
 【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
 ※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□
 Spot1  伊勢半本店 紅ミュージアム
□■□■□■□■□■□■□■□■□
紅の歴史と文化、そして江戸から続く紅屋である伊勢半本店が、創業時から今日まで守り続けている紅作りの「技」を伝えるため運営しているのが「伊勢半本店 紅ミュージアム」です。
こちらでは、紅花の花びらから作られる「紅」の歴史と文化、また江戸時代の女性の化粧文化について学ぶことができます。
※写真はすべて撮影:外山亮一
 【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-1.jpg
骨董通り沿いにある伊勢半本店 紅ミュージアム
伊勢半本店は文政8年(1825年)の創業で、長い歴史があり、現在も変わらぬ製法で紅作りを続けており、日本最後の「紅屋」とも言われています。
 紅の歴史的背景などを紹介する資料室と、紅の色彩的な魅力を体験できるサロンの、2つのゾーンで構成されています。
 【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-2.jpg
落ち着いた雰囲気の資料室
 【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-3.jpg
紅の文化に触れられるサロンスペース
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-4.jpg
自然乾燥させると綺麗な玉虫色に輝く紅は、良質の証です
常設展では紅花の起源・伝来から全国的な普及までを展示しています。
 最大生産地である最上地方(山形県)での紅花生産や、紅屋の製造風景に加えて、江戸の化粧文化、紅にまつわる習俗などにも触れています。
また、江戸中期の紅花輸送に関わる文書や、紅作りの道具、江戸末期から明治・大正期に使用された化粧道具なども見ることができます。
 江戸時代はファンデーションに該当する白粉は「白」一色のみで、その他の色は口紅や目弾き(アイメイクのこと)に使った紅の「赤」、お歯黒・眉墨の「黒」だけで、わずか三色で美を作り上げなければなりませんでした。
 江戸後期、一般的に化粧文化が花開くとされる頃になると、TPOや季節・年齢を考慮した化粧のバリエーションがあったそうです。
 【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-5.jpg
化粧道具 [江戸時代末期から明治時代]
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-6.jpg
『都風俗化粧伝』文化10年(1813年)刊行
 【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-7.jpg
『都風俗化粧伝』顔面の部より「鼻の低きを高う見する伝」
 【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-8.jpg
守り袋・懸守り・各種護符 [江戸後期]
♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
伊勢半本店 紅ミュージアムでは、日本の様々な伝統文化を広く知ってもらうために、展覧会や講座が開催されています。
ホームページの年間スケジュールをチェックして、興味のあるものに参加してみませんか。
 【詳細ホームページ】http://www.isehanhonten.co.jp/museum/schedule.html
 ●=Information=●
伊勢半本店 紅ミュージアム
【所在地】港区南青山6丁目6-20 K's南青山ビル1階
 【休館日】月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日休館)、年末年始
 【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【料金】無料
 【問合せ】03-5467-3735
【ホームページ】http://www.isehanhonten.co.jp/museum
【アクセス】
 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」徒歩12分
ちぃばす青山ルート「南青山六丁目」徒歩3分
□■□■□■□■□■□■□■□■□
 Spot2 日赤通り商栄会
□■□■□■□■□■□■□■□■□
日赤通り商栄会で紹介するのは、豚肉料理と自然派ワインが自慢の「ブタヤ ザ ダイニング」です。
 和知宣宏(わちのぶひろ)さんにお話を伺いました。
 【BUTAYAインスタグラム】 https://www.instagram.com/mimamiaoyama.butaya/
「2017年の11月にオープンしました。
ランチタイムは周辺にお勤めの方、夜は、近隣の方に利用していただいています。
ローストポークやポークステーキが人気ですが、パスタやピザなどのイタリアンも充実していることもあって、女性のお客様が多いですね。
ランチでは、ハンバーグやぶた丼、カレーなど、短時間で食べられるメニューに力を入れています。
 日赤通り商栄会にはオープン時から加入しており、今年は秋祭りに初めて参加して商店会のブースでお手伝いをします。
 日赤通りが人でいっぱいになると聞いているので、今から楽しみです。
お祭りをきっかけにして、たくさんのお客様に来ていただきたいですね」
 【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-9.jpg
通りに面した、おしゃれなお店です
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-10.jpg
様々な豚料理が楽しめます
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 日赤通り商栄会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、60年以上続いている日赤通り商栄会会長の和賀康博(わがやすひろ)です。
 現在会員数は約40軒で、大半は飲食店となっていますが、花屋さんや蕎麦屋さんなど、昔からあるお店も多いんですよ。
 日赤通り商栄会が一つにまとまる秋まつりは、今年45回目を迎え、長年地域の皆さんに愛されています。
 年末には歳末セールも行い、お買い上げ金額ごとにスクラッチカードを渡していて、削る楽しさもあるので好評です。
 私は戦前からある「ワガヤ電気商会」という電気店の三代目です。
この辺りは昔、お屋敷街でお店は御用聞きの役割を果たしていました。
 日赤商栄会でも昔は生鮮食品を扱うお店が多くありました。
 最近では、日赤病院の周辺に新しいマンションができ、新しい方がたくさん住むことで、人口が増えています。
お祭りや歳末セールなどをきっかけに、近所の方から愛される商店会をめざして頑張っています。
 【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1808-5/1808-5-11.jpg
青いフラッグがかかったメインストリートと和賀会長
+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
第45回日赤通り秋まつりが、9月16日(日)の12時から16時まで、雨天決行で開催されます。
 当日は、通りを車両通行止めにして、ゲームや美味しい屋台など、たくさんの出店が並び、子どもから大人まで楽しむことができますよ。
また、9月1日(土)から15日(土)まで、商店会の各店でお買い上げ500円ごとに、お祭り当日に使えるお祭り券がもらえます。
●=Information=●
日赤通り商栄会
 【所在地】港区西麻布4丁目17~19・22、南青山7丁目10~14
【アクセス】
 東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩10分
ちぃばす青山ルート「西麻布四丁目」徒歩2分
*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
 ■ふくしまの酒まつり
福島県では全国新酒鑑評会金賞受賞数6年連続日本一を記念し、9月6日(木)、7日(金)の2日間、新橋のSL広場を会場にして「ふくしまの酒まつり」を開催します。
 福島県の54蔵170銘柄の日本酒が勢ぞろいし、様々な美酒を味わうことができます。
 歌手やお笑い芸人の出演するステージイベントがあるほか、福島県産食材を活かした日本酒に合うおつまみも多数ご用意しています。
 毎年3万人以上が来場する大盛況のイベントです。
●=Information=●
ふくしまの酒まつり
【会場】新橋駅西口SL広場(港区新橋2丁目7-1)
【開催日時】9月6日(木)・7日(金)  16:00~21:00 ※雨天決行
 【料金】当日券:1000円(5枚綴り) ※前売券は完売しました
【ホームページ】http://fukunosake.com/news/3137
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「新橋」徒歩1分
 東京メトロ銀座線「新橋」徒歩1分
 都営浅草線「新橋」徒歩3分
ちぃばす芝ルート「新橋駅北口」「烏森神社」徒歩2分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
 最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
 ■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
 ※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
 ==================================
 ◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
 読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
 【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
 ━━━━━━━━━━━━━◇◆
 ◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
 ━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
 【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す