お知らせ

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』【vol.739】

2018/10/11

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2018/10/11号vol.739
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★10月テーマ★========
自転車で港区の秋らしさを感じる
=======================
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『港区で伝統を知る』
秋はゆっくりと様々なことを楽しむのに絶好の季節です。
今回は、港区で日本各地の伝統工芸に触れてみましょう。
秋の風を感じられる自転車シェアリングで回ってみましょう。
【今週のスポット】
Spot1=伝統工芸 青山スクエア コラム=東京和生菓子商工業協同組合 赤坂支部
★===========================================★
港区自転車シェアリングの利用方法
★===========================================★
「港区自転車シェアリング」は、港区に40か所以上あるサイクルポートのほか、千代
田区、中央区、新宿区、文京区、江東区、品川区、大田区、渋谷区の9つの区のポートで、どこででも自転車のレンタルと返却ができる便利なシステムです。
なお、指定された駐輪場等以外での駐輪は禁止です。
自転車を停める際には、専用の駐輪場や、シェアリングスポットでの一時的な返却を
してください。
※利用の際は、事前登録が必要です。詳しくは下記のホームページを確認してくださ
い。
【ホームページ】http://docomo-cycle.jp/minato/
□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1  伝統工芸 青山スクエア
□■□■□■□■□■□■□■□■□
全国各地の伝統的工芸品が一堂に集まる、日本唯一のギャラリー&ショップが、青山通りにあります。
伝統的工芸品とは、環境に優しい天然の素材を使い、大量生産ではなく、職人によって1つ1つ丁寧に作られているもので、100年以上前から各産地で綿々と受け継がれています。
箱根寄木細工や西陣織、飛騨春慶、甲州印伝といった名前は、みなさんもご存知だと思います。
歴史ある伝統工芸が見られるだけでなく、気に入ったものがあればお土産として買うこともできます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-2/1810-2-1.jpg
青山一丁目駅の4番北出口から歩いた、カナダ大使館の隣にあります
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-2/1810-2-2.jpg
常設展示のほか、企画展示が開かれていることもあります
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-2/1810-2-3.jpg
全国各地の伝統的工芸品がズラリと並びます
また、職人さんが来て実演をしていることもあります。
取材をした日には、輪島塗伝統工芸士で蒔絵師の北濱幸作(きたはま こうさく)さんが、繊細でとても時間のかかる輪島塗と蒔絵について解説してくださいました。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-2/1810-2-4.jpg
輪島塗について、実演をしながら解説してくださった北濱さん
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-2/1810-2-5.jpg
細かい職人技で美しい輪島塗を仕上げていきます
スタッフの方にお話を伺いました。
「青山でリニューアルオープンしたのは、平成24年(2012年)です。
最近特に多くいらっしゃるのは外国からのお客様で、中には日本の伝統的工芸品について大変詳しい方も、たくさんいらっしゃいます。
外国の方は、最初、通訳やホテルのコンシェルジュから弊館の案内を受けて足を運ぶことが多いようですが、SNSを使って広めてくださっているおかげか、『日本の品質の高いお土産が買える場所』として認知されてきています。
これからは、日本に住んでいる方にも、もっとご来館いただけるようになると良いと思っております。
まずは箸や茶碗など、身近なものから使っていただき、日常で伝統工芸を使う心の豊かさに触れていただければ、嬉しいですね」
♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
現在、10月17日(水)まで「第53回全国漆器展」が開催中です。
「世界のお酒を楽しむ特別展示」と題した特設コーナーでは、各産地の様々な盃・ぐい呑みに加え、ビールや洋酒で使えるものも数多く展示されています。
また、内外装に漆塗装を施した懐かしの名車「スバル360」(木曽漆器)を東京で初めて展示しています。
外装だけでなく、ハンドルやダッシュボードなどの内装にも木曽漆器の全ての技法を施した世界に1台の逸品です。
クラシックカーファンの方にもおすすめです。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-2/1810-2-6.jpg
木曽漆器でリメイクされた漆塗りのスバル360
●=Information=●
伝統工芸 青山スクエア
【所在地】港区赤坂8丁目1-22 1階
【入館料】無料
【開館時間】11:00~19:00 (催事コーナーの最終日は17:00までの展示)
【休館日】年中無休(年末年始を除く)
【問合せ】03-5785-1301
【ホームページ】http://kougeihin.jp
【アクセス】
東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」徒歩3分
ちぃばす赤坂ルート「赤坂郵便局前」徒歩1分
□■□■□■□■□■□■□■□■□
【コラム】
東京和生菓子商工業協同組合 赤坂支部のご紹介
□■□■□■□■□■□■□■□■□
今回は商店街ではなく、都内でも歴史と伝統ある飲食業組合の「東京和生菓子商工業協同組合 赤坂支部」をご紹介します。
「東京和生菓子商工業協同組合 赤坂支部」は、戦後まもなく発足し、赤坂・青山地区を中心とした、和菓子の組合です。
支部長になられて2年目の西尾健(けん)さんにお話を伺いました。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-2/1810-2-7.jpg
赤坂・青山の和菓子店をまとめている西尾さん
「現在会員数は8軒です。
毎月1回、支部会を開き、連絡事項や、小豆の作柄などについて話し合います。
先日は1周年を迎えた赤坂インターシティAIRで開催された『赤坂和菓いち』というイベントに参加してきました。
赤坂の老舗和菓子店のお菓子と一緒に、コーヒーや抹茶を楽しんでいただき、赤坂を皆さんに知っていただけたのではないかと思っています。
和菓子店にも、外国人のお客様が増えてきているのですが、いらっしゃる方は、日本通な方がほとんどなので、英語でのコミュニケーションでも困ったということはないですね。
和菓子職人を目指す若い方たちも、最近は女性の方の比率が上がってきています。
和菓子の世界も、良い意味で変化して行くのだと思います」
西尾組合長は赤坂一ツ木通りにある「松月」の三代目でもあります。
【松月ホームページ】http://akasaka-syougetu.com
「創業は大正6年(1917年)と言われています。
3年ほど前に、一ツ木通り沿いから、浄土寺の参道に移転をしました。
人気は『一ツ木饅頭』と『まめ福』です。
『一ツ木饅頭』は大納言を入れた「皮むき小豆あん」をしっとりした山芋入りの生地で包んでいまして、リピーターが多いです。
Swing赤坂など、地元のイベントに参加してみると、みなさん、赤坂には伝統的なイメージがあるように感じています。
そのようなイメージを活かしながら、赤坂と和菓子を結びつけていければと思っています」
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-2/1810-2-8.jpg
一ツ木通りから浄土寺を入った参道にある「松月」
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-2/1810-2-9.jpg
リピーターが多い「一ツ木饅頭」と「まめ福」
●=Information=●
東京和生菓子商工業協同組合 赤坂支部
【ホームページ】http://www.wagashi.or.jp(全国和菓子組合)
【問合せ】03-3583-7307(松月)
*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■第7回 港区ものづくり・商業観光フェア
2年に1度開催の「港区ものづくり・商業観光フェア」が、今回は「つくる・まなぶ・みせる 未来へつなぐMINATO」を合言葉に行われます。
会場内で4つのお菓子ショップのスタッフ体験ができる「子ども菓子店」と、ハーモニカ製作やそば打ち体験などができる「体験コーナー」は、事前予約が必要となります。
どちらも募集期間は10月22日(月)17時までとなりますので、ご注意ください。
【子ども菓子店】http://www.minato-monodukuri2018.info/kodomo-kashiten.html
【体験コーナー】http://www.minato-monodukuri2018.info/exp.html
●=Information=●
第7回 港区ものづくり・商業観光フェア
【開催日時】
11月9日(金)・10日(土)10:00~16:30
【場所】みなとパーク芝浦(東京都港区芝浦1丁目16-1)
【ホームページ】http://www.minato-monodukuri2018.info/
【問合せ】第7回港区ものづくり・商業観光フェア実行委員会事務局
03-6635-5300(平日 10:00〜17:00)
【アクセス】
JR山手線、京浜東北線「田町」徒歩5分
都営浅草線、三田線「三田」徒歩6分
ちぃばす芝ルート、芝浦港南ルート「みなとパーク芝浦」徒歩0分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す