お知らせ

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』【vol.741】

2018/10/25

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2018/10/25号vol.741
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★10月テーマ★========
自転車で港区の秋らしさを感じる
=======================
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『港区の庭園で秋を感じる』
秋はゆっくりと様々なことを楽しむのに絶好の季節です。
今回は、港区の歴史ある庭園に行って、秋を感じてみましょう。
秋の風を感じられる自転車シェアリングで回ってみましょう。
【今週のスポット】
Spot1=毛利庭園(六本木ヒルズ) Spot2=新一の橋商店会
★===========================================★
港区自転車シェアリングの利用方法
★===========================================★
「港区自転車シェアリング」は、港区に40か所以上あるサイクルポートのほか、千代
田区、中央区、新宿区、江東区の5つの区のポートで、どこででも自転車のレンタル
と返却ができる便利なシステムです。
なお、指定された駐輪場等以外での駐輪は禁止です。
自転車を停める際には、専用の駐輪場や、シェアリングスポットでの一時的な返却を
してください。
※利用の際は、事前登録が必要です。詳しくは下記のホームページを確認してくださ
い。
【ホームページ】http://docomo-cycle.jp/minato/
□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1  毛利庭園(六本木ヒルズ)
□■□■□■□■□■□■□■□■□
六本木ヒルズに着いたら、メトロハットでエスカレーターに乗って2階で降りましょう。
左側の蜘蛛のオブジェがある66プラザの先の階段を下りた所が毛利庭園です。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-4/1810-4-1.jpg
六本木ヒルズと赤く色づく紅葉のコントラスト
現在は、サザンカの花・モッコク・アオハダの結実・カシ類のドングリなど、秋を感じられる植物を見ることができます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-4/1810-4-2.jpg
赤や黄色などに、木々が色づきます
4300平方メートルという広大な毛利庭園のある場所は、長州藩毛利氏の分家である、長府藩主の毛利綱元の麻布上屋敷でした。
慶安3年(1650年)、毛利元就の孫である秀元が甲斐守となった際に、麻布日ヶ窪の地(現在の六本木6丁目他)に上屋敷を設け、その大名屋敷の庭園として使われていたのです。
元禄14年(1701年)に起きた赤穂事件の翌年、赤穂義士岡島八十右衛門(おかじまやそえもん)ら10人が毛利家に預けられ、全員がこの地で切腹をしました。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-4/1810-4-3.jpg
毛利氏の屋敷跡にあることから毛利池と呼ばれています
また、のちに明治時代の陸軍大将となる乃木希典は9歳までをこの「日ヶ窪屋敷」で過ごしました。
明治時代になると、明治20年(1887年)に弁護士、法学者、法学博士として、中央大学を創立した増島六一郎(ますじまろくいちろう)が、自邸としてこの地を取得し、その庭園を「芳暉園(ほうきえん)」と名付けました。
大正8年(1919年)4月には「乃木大将誕生地」として、旧跡指定(現東京都旧跡)を受けています。
昭和27年(1952年)3月にはニッカウヰスキーの東京工場となり、昭和52年(1977年)にはテレビ朝日がここを取得しました。
その後、平成15年(2003年)4月に六本木ヒルズがオープンし、現在の毛利庭園として整備され、四季折々の木々や草花が訪れる人の心を癒やしています。
♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
毛利庭園にある池は、かつて「ニッカ池」と呼ばれて親しまれた時期がありましたが、現在の毛利池に名称が変わったというわけではなく、ニッカ池は現在の毛利池の下に隠れているのです。
六本木六丁目の再開発にあたっては、将来のさらなる発掘調査などの可能性を残すため、ニッカ池の池底を固めるとともに周辺の地盤改良を施し、防護シートで覆い、埋土保存を行いました。
この「埋土保存」によって、六本木ヒルズに水と緑を提供するとともに、歴史的遺産としての将来性を担保することが可能になりました。
●=Information=●
毛利庭園(六本木ヒルズ内)
【所在地】港区六本木6丁目10-1
【問合せ】03-6406-6000(六本木ヒルズ総合インフォメーション)
【ホームページ】
http://www.roppongihills.com/green/
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「六本木」徒歩3分
都営大江戸線「六本木」徒歩7分
東京メトロ南北線「麻布十番」徒歩8分
都営大江戸線「麻布十番」徒歩5分
ちぃばす「六本木ヒルズ」徒歩3分
ちぃばす「六本木けやき坂」徒歩1分
□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2 新一の橋商店会
□■□■□■□■□■□■□■□■□
新一の橋商店会でご紹介するお店は、「オートクチュール・ミヤ」です。
デザイナーの、ミヤ彩登美(さとみ)さんにお話を伺いました。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-4/1810-4-4.jpg
表通りから少し入ったビルの2階にあります
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-4/1810-4-5.jpg
とてもおしゃれなミヤさん
「50年ほど前に、六本木でお店をはじめましたが、静かな場所を求めてこちらに移転しまして、もう30年が経とうとしています。
新一の橋商店会は、お店の入れ替わりも少なく、周囲は住宅街でもあるので落ち着きがあって、私たちのようなオーダーメイドデザイナーには、ぴったりの場所だと思っています。
これまで、芸能人や「金曜日の妻たちへ」などテレビドラマでの衣装をたくさん手がけてきました。
歌手の森進一さんには現在もご注文いただいていますし、過去には、青江三奈さんの衣装や、藤圭子さんのウェディングドレスも作りました。
現在は、オーダーメイドとプレタポルテ(既成品)を半々くらいで取り扱いしております。
オーダーメイドでは、生地から選んでいくので、素材の良さが感じられます。
自分の体にぴったりとフィットした、高級な素材の服をお召しになると、気分が違ってきますよ」
いつの日か、特別な日に、素敵な一枚を着てみたいですね。
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 新一の橋商店会会計担当から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、会計を担当しています、前田清子です。
私は、新一の橋商店会の初代会長でした。
私たち新一の橋商店会は18店舗という小規模な商店街ですが、飲食だけでなく、化粧品の卸しや家具の修理をしているお店など、様々な種類に富んでいます。
温かみのある静かな街にあるせいか、加盟している人たちも、どこかゆったりとしているようです。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-4/1810-4-6.jpg
美容関係の会社を営まれている前田さん
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-4/1810-4-7.jpg
ゆったりと落ち着いた雰囲気です
昭和40年頃の麻布十番もビルなどがなくて、個人商店が集まっていました。
一方、新一の橋の辺りはとても寂しく、運送屋さんが一軒あったぐらいかと記憶しています。
平成12年(2000年)に大江戸線が開通して麻布十番駅ができてからは、人通りも多くなりました。
商店街としての一番の盛り上がりを見せるのは、新一の橋まつりですね。
お隣の大きな麻布十番納涼まつりの日に合わせて、新一の橋商店会でも、屋台を出しています。
いつもは高級なお料理が、お試し価格で買えるので、お得ですよ。
ぜひ、みなさんもいらしてください。
+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
自動車の交通量が多い新一の橋交差点ですが、その横には、一の橋公園があります。
こちらは、テレビドラマやプロモーションビデオのロケ地として多く登場しました。
現在は東京都が古川地下調節池工事を行っているため、一の橋公園の利用ができません。
麻布十番納涼まつりに合わせて、新一の橋商店会でも夏祭りを行っていますが、以前は一の橋公園で各国大使館による国際バザールや、盆踊りも開かれていました。
またお祭りができるようになると良いですね。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1810-4/1810-4-8.jpg
商店街の顔とも言えるのが、新一の橋の交差点です
●=Information=●
新一の橋商店会
【所在地】港区東麻布2丁目・3丁目一帯
【アクセス】
東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」徒歩3分
ちぃばす麻布東ルート「法務局入口」徒歩0分
*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■根津美術館「特別展 新・桃山の茶陶(ちゃとう)」
現在、根津美術館では、12月16日(日)まで「特別展 新・桃山の茶陶」が開催されています。
16世紀から17世紀初頭に作られた「桃山の茶陶」は、唐物にはない和物茶陶ならではの魅力に溢れ、日本を代表するやきもののひとつです。
今回の展覧会では「生産」と「流通」という観点から、京都で出土した資料とともに伝世の茶道具を展示して、最新の桃山の茶陶の世界を感じることができます。
●=Information=●
根津美術館「特別展 新・桃山の茶陶」
【所在地】港区南青山6丁目5-1
【開催期間】開催中~12月16日(日)
【休館日】月曜日
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【料金】一般1300円/学生(高校生以上)1000円
*20名以上の団体、障害者手帳提示者及び同伴者は200円引き、中学生以下は無料
【問合せ】03-3400-2536
【ホームページ】http://www.nezu-muse.or.jp
【アクセス】
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」徒歩8分
ちぃばす青山ルート「青南小学校」徒歩1分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す