お知らせ

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』【vol.745】

2018/11/22

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2018/11/22号vol.745
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『港区で和菓子の歴史を知る』
秋は色々なことに意欲が湧いてきますが、食欲もそのひとつ。
今回は、港区で和菓子の歴史や伝統に触れてみましょう。
【今週のスポット】
Spot1=とらや 赤坂店(虎屋赤坂ギャラリー) Spot2=赤坂一ツ木通り商店街振興組合
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1  とらや 赤坂店(虎屋赤坂ギャラリー)
□■□■□■□■□■□■□■□■□
今年の10月1日、3年の年月を経て、とらや 赤坂店がリニューアルオープンしました。
内藤 廣(ないとう ひろし)氏による「簡素にして高雅」なる素晴らしい建築が、青山通り沿いに堂々とそびえ立っており、オープン以来、建築を専門とする人だけでなく、多くの人々の耳目を集めています。
今回は、新しくなったとらや 赤坂店の楽しみ方をお伝えします。
エントランスを入ると、ふんだんに使ったヒノキの香りに癒されます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-1.jpg
リニューアルオープンしたばかりのとらや 赤坂店
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-2.jpg
エントランスの「TORAYA」の英字は外国の方でも分かるようにという配慮です
とらや 赤坂店の地下1階には、誰でも無料で見ることができる、ギャラリーがあります。
第1回企画展「とらやの羊羹デザイン展」が12月30日(日)まで開かれています。
大正7年(1918年)の菓子見本帳に描かれた、およそ450点に及ぶ羊羹のデザインが展示され、この中の数点は、期間・数量限定で赤坂店で復刻販売されています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-3.jpg
落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりと鑑賞することができます
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-4.jpg
分かりやすく展示された羊羹のデザインの多さは圧巻です
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-5.jpg
羊羹について学べる展示もあります
そして、3階にある菓寮で、お汁粉やあんみつを食べながらひと休みしましょう。
半個室、カウンター、テラス席など、空いていれば好きな席に座ることができます。
また、3階入口付近には、「御用場」と呼ばれる、和菓子作りの製造場を、ガラスを通じて見ることもできます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-6.jpg
甘味だけでなく、ランチを楽しむこともできます
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-7.jpg
自然光をうまく採れ入れる、天井の作りも注目です
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-8.jpg
入口にある「御用場」では実際の作業を見ることができます
最後は2階の売場で、赤坂店だけの限定品や羊羹をお土産に買っていきましょう。
お家で召し上がれば、上質な和菓子の味とともに、とらや 赤坂店のゆったりとした空間が思い起こされ、また足を運んでみたくなるに違いありません。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-9.jpg
赤坂店限定など、様々な種類の羊羹を買うことができます
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-10.jpg
風呂敷などのグッズも販売しています
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-11.jpg
1階のエレベーターの横には羊羹が買える自動販売機もあります
♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
とらやのホームページにある、「菓子資料室 虎屋文庫」のコーナーには、膨大な資料の中から和菓子にまつわる話や耳より情報がいっぱい詰まっています。
中でもおすすめは「歴史上の人物と和菓子」。
歴史上の著名な人物の、人間らしい一面を垣間見ることができます。
とらやに足を運ぶ前にも、後にも、何度でも訪れたくなるホームページです。
●=Information=●
とらや 赤坂店
【所在地】港区赤坂4丁目9-22
【営業時間】
売場(1階~2階):平日8:30~19:00、土日祝日9:30~18:00
菓寮(3階):平日11:00~18:30、土日祝日11:00~17:30
※ラストオーダーは閉店30分前、ランチタイムは11:30~14:30
ギャラリー(地下1階):10:00~17:30
【定休日】毎月6日(12月を除く)
【問合せ】03-3408-4121
【ホームページ】https://www.toraya-group.co.jp
【アクセス】
東京メトロ 丸の内線、銀座線「赤坂見附」徒歩7分
ちぃばす赤坂ルート・青山ルート「赤坂地区総合支所前」「豊川稲荷前」徒歩2分
□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2 赤坂一ツ木通り商店街振興組合
□■□■□■□■□■□■□■□■□
赤坂一ツ木通り商店街振興組合からは、あんみつやくず餅を販売している「相模屋」をご紹介します。
【相模屋ホームページ】http://www.akasaka-sagamiya.co.jp
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-12.jpg
一ツ木通り沿い、TBSの前にある相模屋
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-13.jpg
こだわり抜いた素材を使用した寒天やあんこが販売されています
創業は明治28年(1895年)と、120年以上の歴史があります。
開店当初は、246号線沿いで、後に赤坂一ツ木通りに移転してきたそうですが、スタッフの方も詳細については分からないそうです。
「昔からのお客様があんみつを買いに来てくださいます。
特に寒天にはこだわっていて、伊豆七島産や西伊豆産の最高級の天草をブレンドして、手作業で製造しています。
天草には、それぞれ特徴があり、それを見極めブレンドし『味・香り・歯触り・粘り・喉越し・色合い』を作り上げていきます。
小豆には鉄分が、寒天には食物繊維が豊富に含まれていて、低カロリーなので、女性のみならず、甘い物が苦手な男性にも、もっと召し上がっていただければと思っています。
ストレスの多い毎日だと思いますが、あんみつを召し上がると、心がほっと落ち着きますよ。
相模屋では、赤坂一ツ木通り商店街振興組合だけではなく、赤坂で開催されるイベントに積極的に取り組むことで、街を盛り上げていきたいですね」
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 赤坂一ツ木通り商店街振興組合元理事から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
「こんにちは、赤坂一ツ木通り商店街振興組合の理事を担当していた、宮治(みやじ)敏明です。
実は、今年から息子に理事職を引き継いだので、正確にいえば元理事なのですが、現在も組合の行事にはできる限り協力しています。
赤坂一ツ木通り商店街振興組合は昭和46年(1971年)の発足で、会員数は約90です。
江戸時代、一ツ木通りのある赤坂は溜池を臨む風光明媚な場所でしたが、明治時代以降に発展してきました。
昭和30年(1955年)にTBSが赤坂で開局してからは人通りがさらに多くなり、にぎやかな商店街となりました。
7割ほどが飲食店ですが、お茶の土橋園さんや、酒屋の四方(よも)さんなど、創業100年を超える老舗もまだ残っています。
戦時中は東京大空襲で、この辺りも被害に遭い、その代の経営者はどのお店も大変な苦労があったといいます。
最近の赤坂は、特に外国人の旅行者が本当に多くなり、外国人向けのホテルがたくさん建ち始めています。
『赤坂』と聞くと、伝統と歴史の街だというイメージを持たれている方もいらっしゃるでしょう。
昔は花柳界、黒塀に三味線の音が交じった街でしたが、現在では会社員の方が利用しやすい街に生まれ変わっています。
そういった方が利用しやすい赤坂一ツ木通りを目指して、頑張っていこうと思っています」
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1811-4/1811-4-14.jpg
赤坂らしさを今でも残す一ツ木通り
+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
ホームページの多言語対応をしている赤坂一ツ木通り商店街振興組合では、最近特に外国人観光客が増えてきたこともあり、トップページに、赤坂の歴史を英語の字幕付きで伝える動画をアップしてあります。
宮治さんによると「外国人の方は、Netflixなどのインターネット番組を通じて、日本について知ることも増えているようです」とのこと。
赤坂一ツ木通りを外国人の方に知ってもらえる良いきっかけになりそうです。
●=Information=●
赤坂一ツ木通り商店街振興組合
【所在地】港区赤坂4丁目3 一帯
【ホームページ】http://www.hitotsugi.jp/top.html
【アクセス】
東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」徒歩3分
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩1分
ちぃばす赤坂ルート「赤坂駅前」徒歩1分
*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■東京舟旅withトゥインクルレースクルーズ
12月5日(水)限定で、竹芝から大井競馬場間で臨時クルーズが運航されます。
職場のみなさんやご友人と一緒に、飲み物片手に水辺夜景を堪能しながらゆったりとした舟旅を楽しんではいかがですか。
竹芝船着場からは16時発、17時30分発、19時発の3便運航します。
竹芝16時発の便には、競馬タレントの天童なこさんが乗船し、競馬レクチャーも開催されます。
●=Information=●
東京舟旅withトゥインクルレースクルーズ
(竹芝⇔大井競馬場間を3往復します)
【運航日時】12月5日(水)竹芝発16:00、17:30、19:00(所要時間は約40分)
詳しくはホームページを確認してください。
【定員】各便65名
【場所】竹芝小型船船着場
【問合せ】03-5550-1689(平日10:00~17:30 東京舟旅電話窓口)
【ホームページ】https://www.suitown.jp
【アクセス】竹芝小型船船着場へは、ゆりかもめ竹芝駅下車徒歩5分、JR浜松町駅から徒歩約15分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す