お知らせ

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』【vol.750】

2018/12/27

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2018/12/27号vol.750
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『港区で初日の出と七福神巡り』
いよいよ平成30年(2018年)も終わりに近づきました。
皆さんにとって、どんな1年でしたか。
新年は心を新たに迎えたいですね。
今回は新年のスタートにご利益のある初日の出スポットと港七福神めぐりを紹介します。
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□
初日の出
□■□■□■□■□■□■□■□■□
一年の計は元旦にあり。
新年の幕開けとなるのが、初日の出です。
国立天文台の発表では、東京の日の出時刻は午前6時50分頃となっています。
ゆっくりと上ってくる日の出を見ると、気持ちも新たに1年頑張れますね!
■□■―――――――――□
東京タワー
□■□―――――――――■
元日の午前6 時から、高さ150mのメインデッキがオープン(雨天時も営業)し、
高さ250mのトップデッキは、午前9時から通常通りの営業となります。
当日は「2019.1.1」の刻印入り記念メダルが、メインデッキ来場者先着2019名にプレゼントされます。
また、フットタウン3階にはタワー大神宮があるので、初詣もできます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-1.jpg
朝焼けに染まる富士山も同時に見られます
●=Information=●
東京タワー
【所在地】港区芝公園4丁目2-8
【営業時間】
トップデッキ(250m) 9:00~22:45(最終ツアーは22:00〜22:15)
メインデッキ(150m) 6:00~23:00(最終入場は22:30)
※フロアによって営業時間が異なります。詳細はホームページを確認してください。
【定休日】年中無休
【トップデッキツアー料金】大人(高校生以上):2800円/子供(小・中学生):1800円/幼児(4歳以上):1200円 ※要事前予約
【メインデッキ料金】大人(高校生以上):900円/子供(小・中学生):500円/幼児(4歳以上):400円
【問合せ】03-3433-5111
【ホームページ】https://tdt.tokyotower.co.jp/index.html
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都営三田線「御成門」徒歩6分
東京メトロ日比谷線「神谷町」徒歩7分
ちぃばす麻布東ルート「東麻布一丁目(東京タワー下)」徒歩3分
■□■―――――――――□
都立芝浦南ふ頭公園
□■□―――――――――■
元旦のみ、都立芝浦南ふ頭公園が「元旦特別開放」として、朝6時から特別に開放されます。
天気が良ければ、対岸にあるお台場のビルの間からゆっくりと昇ってくる初日の出を見ることができます。
都会ならではの初日の出を楽しめるスポットとしておすすめです。
【元旦特別開放問合せ】
03-6400-0013(芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当)
【ホームページ】
https://www.city.minato.tokyo.jp/shiba-kouchikusei/hatsuhinode/2019.html
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-2.jpg
お台場のビルの間から上ってくる初日の出
●=Information=●
都立芝浦南ふ頭公園
【所在地】港区海岸3丁目33-20
【開園時間】8:00~21:00
【アクセス】
ゆりかもめ「芝浦ふ頭」徒歩5分
ちぃばす芝浦港南ルート「海岸三丁目」徒歩5分
■□■―――――――――□
レインボーブリッジ
□■□―――――――――■
芝浦とお台場をつなぐ、レインボーブリッジの遊歩道は通常、夜間通行止めとなっていますが、12月31日(月)10時から1月1日(火)18時まで終夜開放されます。
芝浦、お台場のどちら側からも渡ることができ、旧年から新年へと移り変わる、ベイエリアの風景を橋の上から楽しめる特別なスポットです。
初日の出は金網のない、お台場海浜公園付近の南側遊歩道からだときれいに見ることができます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-3.jpg
レインボーブリッジの遊歩道から見る初日の出も格別です
●=Information=●
レインボーブリッジ(首都高速11号台場線・東京湾連絡橋-臨港道路-)
【所在地】港区海岸3丁目、台場1丁目
【通常通行可能時間】
4月1日~10月31日9:00~21:00(最終入場20:30)
11月1日~3月31日10:00~18:00(最終入場17:30)
【通行休止日】毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)
【ホームページ】http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/news/rainbowbridge30.pdf
【問合せ】03-5442-2282(レインボーブリッジブリッジ中央監視室)
【アクセス】(芝浦側入口)
ゆりかもめ「芝浦ふ頭」徒歩5分
ちぃばす芝浦港南ルート「海岸三丁目」徒歩5分
□■□■□■□■□■□■□■□■□
港七福神めぐり
□■□■□■□■□■□■□■□■□
初日の出を楽しんだら、七福神をめぐってみましょう。
長寿と福徳をもたらすといわれる七福神めぐりは、毎年多くの人が参加しています。
港七福神めぐりは昭和8年(1933年)に発足した「麻布稲荷七福神詣」がルーツです。
戦争の影響により昭和15年(1940年)で中断しますが、昭和41年(1966年)に巡拝所を再編し、「港七福神めぐり」として再開しました。
港区では七福神に加え、宝船を含めた8カ所をめぐるのが特徴で、東京タワー、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、麻布十番商店街などの区内にある観光名所に立ち寄ることができるのも人気の秘密です。
巡拝の開始場所や順番は決まっていませんので、公式サイトで配布しているマップを見ながら、どこからでもスタートすることができます。
七福神めぐりにかかる時間は、混雑や途中の休憩も含めて5、6時間程度ですが、期間中は日を跨いでの巡拝も可能です。
各所では御朱印と御守も取り扱っています(有料)。
最終日の1月14日(月)は14時で受付が終了となりますので、ご注意ください。
【港七福神めぐり公式サイト】http://www.minatoshichifukujin.org
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-4.jpg
御朱印は持参の御朱印帳に押してもらう以外に、専用の色紙も用意されています
それでは七福神それぞれについてご紹介します。
■□■―――――――――□
天祖神社(福禄寿)
□■□―――――――――■
天祖神社は、至徳元年(1384年)に初めて祀られ、品川沖から毎夜、竜が御灯明を献じたという故事から「竜灯」と呼び、「竜灯」がなまって、この地を「竜土(りゅうど)」と呼ぶようになり、神社の名前も「龍土(りゅうど)神明宮」と称えられました。
福禄寿は「幸せ・お金・命」の三徳を授けてくれると言われています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-5.jpg
六本木に立ち並ぶビルとの対比が印象的な神社です
●=Information=●
天祖神社
【所在地】港区六本木7丁目7-7
【問合せ】03-3408-5898
【ホームページ】http://www.minato-kanko.com/kankou/tensojinja
【アクセス】
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木」徒歩5分
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩5分
ちぃばす赤坂ルート「六本木七丁目」徒歩2分
■□■――――――――□ 
久國神社(布袋尊)
□■□――――――――■
詳しい由緒などは不明ですが、古くは現在の皇居内にあり、太田道灌が江戸城を築く際に現在の地に遷座したとされています。
久國の名の由来は、太田道灌が名工久国作の宝剣を寄進したことによります。
その後、久國稲荷大明神と称するようになりました。
こちらには、福徳円満の神、布袋尊が祀られています。
正面拝殿の額は勝海舟の筆によるものと言われています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-6.jpg
歴史ある社殿にも注目です
●=Information=●
久國神社
【所在地】港区六本木2丁目1-16
【問合せ】03-3583-2896
【ホームページ】http://www.minato-kanko.com/kankou/hisakunijinja
【アクセス】
東京メトロ南北線「六本木一丁目」徒歩5分
東京メトロ銀座線「溜池山王」徒歩7分
ちぃばす赤坂ルート「溜池山王駅」徒歩7分
■□■――――――――□ 
熊野神社(恵比寿)
□■□――――――――■
飯倉交差点近くにあるのが熊野神社です。
商売繁盛をもたらす「恵比寿」様を祀っていますが、太田道灌が戦勝祈願のため御神前に鯛を供えた故事によると言われています。
近年は熊野神社の神紋で、三本足の八咫烏(やたがらす)が公益財団法人日本サッカー協会のシンボルマークになっています。
日本サッカー協会公認の「サッカー御守」もあります。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-7.jpg
飯倉交差点のすぐ近くにあります
●=Information=●
熊野神社
【所在地】港区麻布台2丁目2-14
【問合せ】03-3589-6008
【ホームページ】http://www.minato-kanko.com/kankou/kumanojinja
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩7分
東京メトロ日比谷線「神谷町」徒歩10分
ちぃばす麻布東ルート「東麻布一丁目(東京タワー下)」徒歩1分
■□■――――――――□
宝珠院(弁財天)
□■□――――――――■
宝珠院は、都立芝公園に隣接しています。
弁財天は七福神のなかでは唯一の女性の神様で、琵琶を演奏する芸能の神様でもあります。
弁天堂を建立したのは増上寺の霊玄上人(れいげんしょうにん)で、同時に宝珠院を開創しました。
境内は、木々に包まれ、近くに弁天池が広がっています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-8.jpg
一部改装中ですが、お参りできます
●=Information=●
宝珠院
【所在地】港区芝公園4丁目8-55
【問合せ】03-3431-0987
【ホームページ】http://www.minato-kanko.com/kankou/housyuin
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都営三田線「芝公園」徒歩10分
ちぃばす麻布東ルート、田町ルート「赤羽橋駅前」徒歩5分
■□■――――――――□ 
十番稲荷神社(宝船)
□■□――――――――■
麻布十番商店街近くにある七福神全員を乗せた縁起の良い宝船の神社で、港七福神「宝船のおやしろ」として親しまれています。
七福神を乗せた宝船の石像は、向かって鳥居の左側にあり、右側には火傷除けや防火のお守りとして昔から伝わる大・小のガマ親子の石像が置かれています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-9.jpg
長い階段の上に本殿があります
●=Information=●
十番稲荷神社
【所在地】港区麻布十番1丁目4-6
【問合せ】03-3583-6250 
【ホームページ】http://www.jubaninari.or.jp/index.html
【アクセス】
都営大江戸線「麻布十番」徒歩1分
東京メトロ南北線「麻布十番」徒歩5分
ちぃばす麻布西ルート、田町ルート「麻布十番」徒歩1分
■□■――――――――□ 
大法寺(大黒天)
□■□――――――――■
麻布にある「一本松坂」を下ったところにあり、福徳開運・財産授与のご利益をもたらすという「大黒天」を祀っているお寺です。
毎年2月の節分の日は、境内で盛大な「豆まき」が行われるほか、麻布十番商店街の年男を乗せた山車が街を練り歩く「豆まきパレード」も行われます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-10.jpg
地元では「一本松の大黒様」の愛称で親しまれています
●=Information=●
大法寺
【所在地】港区元麻布1丁目1-10
【問合せ】03-3451-6039
【ホームページ】http://www.minato-kanko.com/kankou/daihouji
【アクセス】
都営大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番」徒歩5分
ちぃばす麻布西ルート「仙台坂上」徒歩5分
■□■――――――――□ 
麻布氷川神社(毘沙門天)
□■□――――――――■
江戸氷川七社のひとつである麻布氷川神社には、勇気と勝運と財運の毘沙門天が祀られています。
疾病・災難を除き、大願成就を果たす「毘沙門天」は、古くから武人たちが戦勝祈願をした神様で、別名「多聞天(たもんてん)」とも呼ばれています。
江戸祭礼巡行図が残る昭和初期の大神輿が保存されていたり、アニメ「美少女戦士セーラームーン」にも登場しました。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-11.jpg
東京都内に多くある氷川神社のなかでも、代表的なのがこちらです
●=Information=●
麻布氷川神社
【所在地】港区元麻布1丁目4-23
【問合せ】03-3446-8796
【ホームページ】http://www.azabuhikawa.or.jp/
【アクセス】
都営大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番」徒歩12分
ちぃばす麻布西ルート「仙台坂上」徒歩1分
■□■――――――――□ 
櫻田神社(壽老神)
□■□――――――――■
六本木ヒルズのすぐ横にある神社です。
細長い参道を通って奥に行くと、左手の社に健康や長寿を授ける壽老神が祀られています。
寛永元年(1624年)に現在の霞ヶ関から麻布に遷座しました。
長寿を授ける壽老神が祀られ、毎年元日から1月8日まで、御神像が一般公開されます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1812-4/1812-4-12.jpg
六本木ヒルズの横にある、小さな神社です
●=Information=●
櫻田神社
【所在地】港区西麻布3丁目2-17 
【問合せ】03-3405-0868
【アクセス】
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木」徒歩10分
ちぃばす「六本木けやき坂」徒歩4分
今回の『WELCOME港区』が年内最終号になりました。
1年間、ご愛読いただき、ありがとうございました。
引き続き、来年も『WELCOME港区』をよろしくお願いいたします。
それでは皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す