お知らせ

港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』【vol.752】

2019/01/10

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2019/1/10号vol.752
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『港区で初詣(赤坂・青山・六本木エリア)』
新年がスタートしました。
今月は初詣スポット特集号として、新年のスタートにご利益のある、区内各所の初詣、パワースポットを紹介します。
【今週のスポット】
Spot1=初詣スポット(赤坂・青山・六本木エリア)  Spot2=赤坂みすじ通り会
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1 初詣スポット(赤坂・青山・六本木エリア)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
港区には多くの寺院や神社があります。
ご利益も様々で、今回は赤坂・青山・六本木エリアを中心に紹介します。
自分に合った初詣スポットを見つけて、お参りしてみましょう。
■□■――――――――□
豊川稲荷東京別院
■□■――――――――□
豊川稲荷はその名前からも分かるとおり、本院は愛知県にあるお寺です。
由来は、時代劇でもお馴染みの大岡越前守こと大岡忠相(おおおか ただすけ)にあります。
八代将軍徳川吉宗の享保の改革を支えた、江戸南町奉行として活躍しましたが、三河国(愛知県)の出身でした。
元々は赤坂の一ツ木にあった大岡家の屋敷の一角にあり、庶民もお参りに訪れていたようです。
没後は子孫により本尊が遷座され、明治20年(1888年)に現在の「豊川稲荷東京別院」が創建されました。
境内には本殿以外に、大岡越前の霊廟である「大岡廟」をはじめ、金銀財宝の融通が叶うという「融通稲荷」などがあり、神仏習合となっています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-1.jpg
お稲荷さんということで、境内にはたくさんのきつねがいます
●=Information=●
豊川稲荷東京別院
【所在地】港区元赤坂1丁目4-7
【問合せ】03-3408-3414 (電話受付:8:30~16:00)
【ホームページ】http://www.toyokawainari-tokyo.jp/
【アクセス】
東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附」徒歩5分
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」徒歩6分
ちぃばす赤坂ルート、青山ルート「豊川稲荷前」徒歩1分
■□■――――――――□
乃木神社
■□■――――――――□
明治の陸軍大将 乃木希典(のぎまれすけ)夫妻を祀るのが「乃木神社」です。
学習院長を務めたことから学問の神様として信仰されているだけでなく、ともに自刃した静子夫人との愛情の深さによって、夫婦和合の神様として祀られています。
安産祈願、学業成就、厄払いなどにもご利益があり、結婚式場もあることから、多くの人が訪れています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-2.jpg
乃木公園も隣接し、ゆったりと時間が流れています
●=Information=●
乃木神社
【所在地】港区赤坂8丁目11-27
【問合せ】03-3478-3001
【ホームページ】http://www.nogijinja.or.jp
【アクセス】
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩1分
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木」徒歩5分
ちぃばす赤坂ルート「乃木公園」徒歩1分
■□■――――――――□
赤坂氷川神社
■□■――――――――□
赤坂氷川神社は、天暦5年(951年)に、武州豊島郡人次ケ原(ひとつぎがはら)と呼ばれていた現在の赤坂の地に祀られたのが始まりとされ、鎮座から千年を超える神社です。
江戸時代の享保14年(1729年)には、八代将軍の徳川吉宗公が老中岡崎城主水野忠之に命じて、現在の場所に建立されました。
この場所は、忠臣蔵・浅野内匠頭の夫人である瑶泉院の実家・浅野土佐守邸跡でした。
そして、翌享保15年(1730年)に遷座が行われました。
以降、十四代家茂公まで歴代将軍によって朱印状(港区文化財)が下附されました。
厄除・良縁・家内安全・商売繁盛のご利益があります。
また勝海舟が名付けた「四合(しあわせ)稲荷」が祀られています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-3.jpg
閑静な雰囲気に包まれています
●=Information=●
赤坂氷川神社
【所在地】港区赤坂6丁目10-12
【問合せ】03-3583-1935
【ホームページ】http://www.akasakahikawa.or.jp
【アクセス】
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩8分
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木」徒歩8分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」徒歩8分
ちぃばす赤坂ルート「檜町公園」徒歩5分
■□■――――――――□
出雲大社東京分祠
■□■――――――――□
意外かもしれませんが、にぎやかな六本木には出雲大社の東京分祠があります。
こちらは出雲大社の八十代宮司が、東京及び東日本の御神徳宣布のため、明治11年(1879年)に、現在の千代田区神田に東京出張所を設けたのが始まりです。
その後、数回の移転を経て、昭和36年(1961年)に現在の場所に再建されました。
縁結びの神様として有名な出雲大社ですが、男女の縁だけではなく、あらゆるものとの繋がり、続き合いを意味しています。
通常、神社ではお参りの際に2回手を叩きますが、出雲大社では「二拝四拍手 一拝」といって、4回手を叩くことになっています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-4.jpg
六本木通りから路地を入ったすぐの場所にあります
●=Information=●
出雲大社東京分祠
【所在地】港区六本木7丁目18-5
【問合せ】03-3401-9301(電話受付:9:00~17:00)
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「六本木」徒歩1分
都営地下鉄大江戸線「六本木」徒歩3分
ちぃばす赤坂ルート、田町ルート「六本木駅前」徒歩1分
■□■――――――――□
善光寺
■□■――――――――□
長野の善光寺の別院が青山にあります。
善光寺第百九世法主が、徳川家康公に請願して、江戸谷中に7500坪の地をもらって、建立されました。
しかし、江戸開府100年にあたる元禄16年(1703年)に、近くの水戸藩邸から出た大火により、消失してしまいます。
その後、寛永2年(1625年)に心誉知善上人(しんよちぜんしょうにん)によって、現在の地、青山に移転しました。
幕末にも火災で焼失し、仮本堂のままだったのを大正4年(1915年)に再建を開始し、大正9年(1920年)に落成しています。
毎年夏には、青山表参道商店会による謝恩納涼盆踊り大会が善光寺で開かれ、地元に根ざした存在になっています。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-5.jpg
地元青山の人々に愛されているお寺です
●=Information=●
善光寺別院
【所在地】港区北青山3丁目5-17
【ホームページ】http://www.aoyama-omotesandou.com/history/
【アクセス】
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」徒歩0分
ちぃばす青山ルート「表参道駅」徒歩0分
♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
<運気を上げるパワースポット>
今回紹介した初詣スポットには、パワースポットもあります。
初詣、そしてパワースポットで新年の運気を上げたいですね。
■豊川稲荷東京別院
境内に七福神が安置されています。
境内を一巡りするだけで七福神めぐりができるので、ぜひ探してみてください。
子宝を授けてくださる「子宝観音」、財宝を生む「融通稲荷」、人々が受けなければならない業の苦しみを代わって受けてくださる「身がわり地蔵」など、様々なご利益のある神様がいます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-6.jpg
広い境内の意外なところにも神様が安置されています
■赤坂氷川神社
樹齢400年以上を誇る港区の天然記念物である大いちょうがあります。
幹はとても太く、高さも大きく見上げるほどで、生命力の強さが感じられます。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-7.jpg
太い幹からパワーをもらえそうです
□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2 赤坂みすじ通り会
□■□■□■□■□■□■□■□■□
赤坂みすじ通り会からは、昭和3年(1928年)創業、80年の歴史を持つ料亭「赤坂金龍」をご紹介します。
【赤坂金龍 ホームページ】http://funtheory1.wixsite.com/akasaka-kinryu
三代目の店主の秋葉佳宣さんにお話を伺いました。
「最初は祖母が赤坂の別の場所で創業していたのですが、東京大空襲で焼失し、昭和28年(1953年)に、このみすじ通りで再建しました。
もともと花柳界は、明治10年(1877年)頃から流行り始めたのですが、新橋が主流でして、赤坂花柳界は明治40年(1907年)以降華やかになりました。
次第に、新橋には財界人が集い、一方の赤坂は政治家が訪れるようになっていきます。
赤坂の料亭は政党内の派閥ごとに行く店が分かれていて、ニュースにもよく出たものです。
この店の建物は、ほぼ創業当時のままで、新興数寄屋造りといいます。
使っている木材は無垢の木のみで、すべてが職人による手作りです。
個室が基本で、広い部屋でもお二人連れというスタイルでやってきましたが、時代も変わりました。
もっと多くの方にお越しいただきたいと思い、気軽に使えるバーカウンターやランチもご用意しています。
30名が集まれる広間では披露宴を挙げる方や、ランチを中心に女性客もとても増えてきたのは嬉しいですね。
芸者さんを呼んで、夜の会食のテーブルを15分程度ずつ踊りを見せたり、『赤坂おどり』のイベントを開催したりと、より料亭文化を皆さまに身近に感じていただきたいと思っています。
この街で次の世代に日本文化を伝えられるよう、頑張っていきたいです」
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-8.jpg
料亭の証である、黒塀が目印の金龍
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-9.jpg
バーカウンターを作るなど、新しい試みも取り入れています
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 赤坂みすじ通り会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、赤坂みすじ通り会会長の富山和信(とみやまかずのぶ)です。
昭和44年(1969年)に商店会ができ、赤坂五通りのなかでも早い方だったそうです。
この通りが3本目の筋ということで、みすじと名付けられましたが、当時は料亭が多かったので三味線の3本の糸という意味も入っています。
父が戦時中、バリ島で海軍民生部の床屋をやっていて、帰国してからは床屋をしながらバリ島の民芸品を扱うようになり、この「トコ バリ島」をやっています。
現在の赤坂はほとんどが飲食店です。
赤坂商店街協議会を中心に、点ではなく、面で赤坂の街を盛り上げるという活動に取り組んでいます。
春にはチャリティーマラソンがあり、秋のジャズイベント『SWING(スイング)赤坂』も好評です」
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-10.jpg
長い歴史のある店舗も加盟する赤坂みすじ通り会
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-11.jpg
民芸品を扱う「トコ バリ島」は赤坂の街で名物のお店です
+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
赤坂みすじ通り会の街灯には、料亭や芸者さんの街、赤坂らしく、人力車の車夫の傘がついています。
「バブル崩壊まで、赤坂は料亭が30軒以上もある花街でした。政治家が乗った黒塗りのハイヤーも、よく見かけたものです。芸者さんを乗せた人力車も多かったですね、だから、みすじ通りの街路灯は車を引く車夫の笠や舵棒(かじぼう)を表現してみました」と、富山会長が教えてくれました。
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1901-2/1901-2-12.jpg
富山会長と人力車を模した街路灯
●=Information=●
赤坂みすじ通り会
【所在地】港区赤坂3丁目9~21 一帯
【アクセス】
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩2分
東京メトロ銀座線・半蔵門線「赤坂見附」徒歩4分
ちぃばす 赤坂ルート「赤坂見附駅」徒歩5分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す