愛宕神社/愛宕山

港区にある神社・仏閣、美術館、映画館・アミューズメント施設などの観光スポットをご紹介!

愛宕神社/愛宕山

エリア: /  ジャンル: 神社・仏閣 その他

愛宕山上に慶長年間からまつられ、徳川家康と関係が深かったようで、江戸幕府の保護もあり、多くの人から火伏せの神として信仰されてきました。愛宕山は浮世絵にも多く描かれた桜と見晴らしの名所で、江戸から明治まで庶民の遊興地としてにぎわっていました。明治の中ごろには愛宕館という展望塔が建てられ、遮る物のない当時、はるか房総まで見渡せ、白帆が沖に浮かぶ様は浮世絵に描かれたようにまさに絶景であったそうです。山上へは神社正面の86段の急勾配の男坂、ゆるやかな女坂があります。大正14年(1925)11月8日に岩木利夫という人が愛馬平形で上下した記録があり、上りは1分ほどで蹄鉄から激しく火花が散り、下りはJOAKの臨時ニュースを聞いた見物人が大勢集まり、45分かかって下りきった時は馬も見物人も汗びっしょりだったといわれています。また、桜田門外の変で井伊大老を襲った水戸の浪士たちはこの愛宕山上から、井伊家の行列が三宅坂の藩邸を出るのを確認して行動に移ったといいます。毎年6月23・24日に行われる千日詣りは、この日に参拝すると千日分のご利益があるといわれ、縁起物のほおずきが売られるのでほおずき市ともいいます。浅草のほおずき市よりこちらの方が元祖のようです。

所在地愛宕1-5-3
URL http://www.atago-jinja.com

近くのスポット

もっと見る

関連コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す