広尾稲荷神社/広尾稲荷拝殿天井墨龍図 高橋由一筆

港区にある神社・仏閣、美術館、映画館・アミューズメント施設などの観光スポットをご紹介!

広尾稲荷神社/広尾稲荷拝殿天井墨龍図 高橋由一筆

エリア:六本木・麻布十番・広尾・六本木一丁目 /  ジャンル: 神社・仏閣 その他 港区指定文化財

元禄のころ、将軍別荘の麻布富士見御殿鎮守として勧請されたと伝えられています。古くは富士見稲荷または千歳寺稲荷と呼ばれていました。拝殿の7枚つなぎの天井板に描かれた竜は、日本画の先駆者高橋由一画伯の日本画最後の大作とされています。また、石掘沿いに3基の庚申供養塔(区有形文化財)がまつられており、正面には「見ざる、聞かざる、言わざる」の3猿が刻まれています。

所在地南麻布4-5-61

近くのスポット

もっと見る

関連コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す