烏森神社

港区にある神社・仏閣、美術館、映画館・アミューズメント施設などの観光スポットをご紹介!

烏森神社

エリア: /  ジャンル: 神社・仏閣 その他

新橋駅前の賑わいの中にひっそりと建つ烏森神社。平安時代の天慶3年(940)に、東国で平将門が乱を起こした時、むかで退治の説話で知られる鎮守将軍藤原秀郷が、武州のある稲荷に戦勝を祈願した所、白狐がやってきて白羽の矢を与えました。その矢を持ってすみやかに東夷を鎮めることができたので、秀郷はお礼に一社を勧請させようとしたところ、夢に白狐が現れて、神鳥の群がるところが霊地だと告げました。そこで武倉国桜田村の森まで来たところ、夢想のごとく鳥が森に群がっていたので、そこに社頭を造営しました。それが烏森稲荷の起こりです。明治6年には烏森稲荷社の社名を烏森神社と改め、新橋烏森の守り神として、多くの人々の信仰を得ています。毎年5月に行われる夏祭は有名です。

所在地新橋2-15-5

近くのスポット

もっと見る

関連コンテンツ

ショッピングスポット検索

検索

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す