尾崎紅葉生誕の地

港区にある神社・仏閣、美術館、映画館・アミューズメント施設などの観光スポットをご紹介!

尾崎紅葉生誕の地

エリア:浜松町・大門・御成門・竹芝・日の出 /  ジャンル: 文学 その他 港区指定文化財

「金色夜叉」などの小説で有名な紅葉は、慶應3年(1867)12月16日芝中門前2丁目25番地(現在の芝大門2−7−4)で生まれました。14歳のころから三縁山増上寺にちなんで「縁山」と号して投稿するなど早くから文学活動に進みました。17歳で仲間を集めて、日本最初の文学団体「硯友社」を結成、機関紙「我楽多(がらくた)文庫」が発行されました。19歳の夏、増上寺境内の紅葉山からとった紅葉を号にし、明治36年、36歳で他界しました。青山霊園に墓があります。

所在地芝大門2−7

近くのスポット

もっと見る

関連コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す