志賀直哉居住の跡

港区にある神社・仏閣、美術館、映画館・アミューズメント施設などの観光スポットをご紹介!

志賀直哉居住の跡

エリア:六本木・麻布十番・広尾・六本木一丁目 /  ジャンル: 文学 その他 港区指定文化財

明治16年生まれ、代表作は「暗夜行路」。ここには明治30年(1897)14歳の時から29歳まで住み、処女作「或る朝」や「網走まで」などの初期の名作を書きました。

所在地六本木4−3−13

近くのスポット

もっと見る

関連コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す