豊川稲荷

港区にある神社・仏閣、美術館、映画館・アミューズメント施設などの観光スポットをご紹介!

豊川稲荷

エリア:乃木坂・赤坂・赤坂見附 /  ジャンル: 神社・仏閣 その他

南町奉行大岡越前守忠相が三河の「豊川稲荷」の本山から分霊して、赤坂の自邸にまつったのが起源。文政11年(1828)に一般の参拝が許されました。当時三河の豊川稲荷の本山へ詣でる「豊川参り」は「伊勢参り」に次いで人気があり、江戸府下で参拝できる分霊所が熱望されていました。また、越前守の名声が全国的に広まった頃で、希有の出世を遂げた越前守にあやかろうと、開運出世を願う人々とりわけ芸道を業とする人の信仰が高まっていきました。明治20年手狭になったため道路を隔てた斜め向かいの現在地に移されました。大岡忠相は延宝5年(1677)上級旗本、大岡美濃守忠高の四男として江戸で生まれました。母方の曽祖母は徳川家康の異父妹。8代将軍徳川吉宗に重用され享保元年(1716)から約20年にわたり江戸町奉行に在職しました。山門前の九郎九坂は江戸時代の一ツ木町名主秋元八郎左衛門の先祖、九郎九が住んでいたところから名が付きました。鉄砲訓練所があったので鉄砲坂ともいわれています。

所在地元赤坂 1-4-7
TEL 03-3408-3414

近くのスポット

もっと見る

関連コンテンツ

おすすめコンテンツ

  • 3000円の小さな旅
  • 芸能人のお店特集
  • ハンバーガー特集
  • バル特集
  • インタビュー ドン小西さん

探す